アイテム別

【11社を調査】バッグでおすすめの宅配クリーニング業者3選!

2020年3月24日

バッグの宅配クリーニング

ゆーまま
こんにちは「宅クリ主婦の家」編集部のゆーままです!

ここの記事では、バッグのクリーニングについてご紹介します。

使い込んで擦れて汚れたバッグや突然の雨で濡れてシミだらけになってしまったバッグなど・・。

バッグって家でのクリーニング方法も難しいし、管理に困っていませんか?

せっかくのお気に入りのバッグは大切に長く使いたいものです。

バッグのクリーニング方法や管理方法に悩んでいる時には、プロの力を借りましょう!

バッグを扱っている宅配クリーニング店では、クリーニングだけではなく、修復まで行ってくれるところもあります。

この記事では、バッグにオススメな宅配クリーニング3選と共に、自分にピッタリな宅配クリーニング店を選ぶコツなどをご紹介していきます。

大切なバッグをキレイに管理していくためにも、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

\おすすめを早く知りたい人はタップ/

バッグの宅配クリーニング業者BEST3を見る

11社の中からおすすめ業者を厳選!

クリーニングに出せるバッグの見分け方はマークを見るだけ

クリーニングに出せるバッグの見分け方はマークを見るだけ

ではまず、クリーニングに出せるor出せないバッグの見分け方を見ていきます。

クリーニングできるバッグのマークは5種類ある

クリーニングできるバッグのマークは以下の5種類です。

バッグについている洗濯表示や品質表示をチェックしてください。

「P」の文字が入った○印

パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングが可能です。

「F」の文字が入った○印

どのような溶剤でのドライクリーニングも可能です。

「W」の文字が入った○印

ウェットクリーニングが可能です。

「A」の文字が入った○印

どのような溶剤でのドライクリーニングも可能です。

桶マーク

桶に水が入ったような印に数字が書いてあるマークは数字は液温限度をあらわしていて、洗濯処理ができるということです。

これらのマークがある場合は、バッグをクリーニングに出すことが可能です!

クリーニングできないバッグのマークは2種類ある

残念ながら、以下のマークがある場合は、クリーニングに出せない可能性が高くなります。

○印

○印に×が入っているものはドライクリーニングが禁止です。

「W」の文字が入った○印

「W」の文字が入った○印に×がついている場合はウェットクリーニングができません。

私も手持ちのバッグの洗濯表示を探してみたのですが、4つのバッグ中1つしか洗濯表示は見当たりませんでした。

その代わり、品質表示は4つのバッグ全てにありました。

品質表示には、洗濯表示のマークだけではなく、素材についても書いてあることが多いです。

・50% ポリエステル
・50% 毛

などバッグをクリーニングに出す際に必要になってくる情報が書かれているので、こちらもチェックしておきましょう!

バッグをクリーニングに出す7つのタイミング

バッグをクリーニングに出す7つのタイミング

バッグをクリーニングに出すタイミングって迷いますよね。

ベストなクリーニングのタイミングをご紹介します。

クリーニングに出すタイミング

  • シミなどで汚れたとき
  • ニオイが気になったとき
  • カビが生えたとき
  • 防水・撥水加工をしたいとき
  • 修理をしたいとき
  • メッキをピカピカにしたいとき
  • リカラーやカラーチェンジをしたいとき

項目ごとに詳しく見ていきましょう!

バッグにシミなどで汚れたとき

バッグってボールペンなどを入れていたら勝手に汚れていたり、雨でシミがついてしまったりと・・。

意外に繊細で管理が難しいですよね。

シミや汚れを放っておくと、ひどくなってしまいがちです。

シミや汚れを見つけたタイミングでクリーニングに出しましょう。

バッグのニオイが気になったとき

バッグを開けた時に、ニオイが気になることがありませんか?

バッグ用の消臭スプレーもありますが、根本からニオイをなくしたい場合はクリーニングがオススメです!

バッグにカビが生えたとき

雨でバッグが濡れた後などにケアをしていないと、黒カビが生えたりしてしまいます。

1度カビが生えると、なかなか自分で取ることは難しいですよね。

そんな時にはプロにお任せして、黒カビとおさらばしましょう。

バッグに防水・撥水加工をしたいとき

革のバッグを購入した時などに記載されている撥水加工という言葉。

バッグに撥水加工がされている場合は、雨などにも強く、濡れた時にもケアのしやすさが全然違います!

長い時間使用していると、防水・撥水加工も落ちてくる可能性があるので、メンテナンスも兼ねてクリーニングに出しましょう。

バッグの修理をしたいとき

バッグの角が削れたり、底に傷が入ったりと・・。

特に毎日のように使用するバッグは修理が必要になる場合が多いですね。

宅配クリーニング店の中には、クリーニングだけではなく、バッグの修復や色補正なども行ってくれるところがあります!

このようなサービスを利用したい時にもクリーニングを利用しましょう。

バッグのメッキをピカピカにしたいとき

バッグにメッキがある場合、新品同様にキラキラに蘇らせてくれるサービスを行っている宅配クリーニング店があります。

クリーニング後にこのサービスが必要な場合は、利用してみましょう。

バッグのリカラーやカラーチェンジをしたいとき

バッグを扱っている宅配クリーニング店には、クリーニングだけではなく、バッグのリカラーやカラーチェンジができる技術を持ったプロがいる場合があります!

手持ちのバッグを少しアレンジして使用したかったり、メンテナンスをしたいと思った時にぴったりなサービスです。

バッグのクリーニング方法は主に3つ!

バッグのクリーニング方法は主に3つ!

3つのバッグのクリーニング方法を見ていきます。

バッグのクリーニング方法

  • 自分でクリーニングする
  • 店舗型クリーニングに持ち込む
  • 宅配クリーニングに依頼する

項目ごとに詳しく説明していきます。

自分でバッグをクリーニングする

店舗や宅配クリーニング店に出すと、費用がかかるので、自分でクリーニングしたいと考えている方もいるかもしれません。

いつも気軽に好きな時にクリーニングできるのが魅力ではありますが、バッグのクリーニングって意外に難しいんです。

ホームクリーニング用の衣類用洗剤はすぐに手に入りますが、バッグ用の洗剤はなかなか手に入りません。

間違った方法でのクリーニングは、余計に汚れが広がってしまったりとリスクも高いです。

店舗型クリーニングにバッグを持ち込む

洋服と同様に、バッグのクリーニングを行っている店舗型クリーニング店もあります。

近くに店舗型クリーニング店があったら利用してみたくなりますよね。

プロにお願いできるので、魅力的ではありますが、店頭に持ち込まなければならないというデメリットもあります。

営業時間が限られているので、店頭への持ち込みが難しい場合もあるかもしれません。

宅配クリーニングにバッグを依頼する

バッグは宅配クリーニング店でもクリーニングを行うことができます。

宅配クリーニング店では、バッグのクリーニングと共に修復まで行ってくれるところもあります。

また24時間、好きな時にクリーニングの申し込みができるのも魅力的ですね。

近くに店舗型のクリーニング店がなくても、宅配クリーニング店にお願いすれば安心です!

バッグを宅配クリーニングに出すデメリット3選

バッグを宅配クリーニングに出すデメリット3選

宅配クリーニング利用にはメリットとデメリットがあります。

はじめにデメリットから見ていきましょう。

宅配クリーニングのデメリット

・時間に余裕が必要

・トラブル回避が必須

・送料がかかる場合もある

項目ごとにご紹介します。

デメリット1.宅配クリーニングは時間に余裕が必要

宅配クリーニングにバッグを出す場合、クリーニングから返ってくるまでに時間がかかる場合があります。

デリケートな素材のバッグほどクリーニングに時間がかかる場合あり
クリーニング後に加工など行ってもらう場合も時間がかかりやすい

この2点は、クリーニングに出す前に理解しておかなければなりません。

デメリット2.宅配クリーニングはトラブル回避が必須

宅配クリーニング店でのクリーニングの場合、情報を調べたり、自分のバッグにどのサービスがぴったりなのかなど、自分で選んでいく必要があります。

再仕上げができる宅配クリーニング店なのか
・クリーニングに出す前のバッグの状態をしっかり把握しておく

この2点を大切にしながら、トラブルをしっかり回避してください。

デメリット3.宅配クリーニングによって送料がかかる

送料無料の宅配クリーニング店もありますが、”○○円〜送料無料”という記載があったり、地域によっては送料がかかる場合があります。

送料を無駄に感じてしまう場合は、宅配クリーニングでのクリーニングはオススメできません。

バッグを宅配クリーニングに出すメリット4選

バッグを宅配クリーニングに出すメリット4選

宅配クリーニングのメリットの中から特に大きいものをご紹介します!

宅配クリーニングのメリット

・お家で申し込みから受け取りまでできる

・クリーニング料金は意外とリーズナブル

・バッグに特化したプロを選んで依頼できる

・保管サービスで収納スペースを省ける

項目ごとに詳しくチェックしていきましょう。

メリット1.お家でクリーニングの申し込みから受け取りまでできる

宅配クリーニングは、家にいながらクリーニング申し込みからクリーニングの受け取りまで全て行うことが可能です!

忙しい方にはぴったりなのと、申し込みも公式サイトで24時間行えるので、嬉しいですね。

メリット2.クリーニング料金は意外とリーズナブル

宅配クリーニングを利用するときに気になるのが料金ですよね。

「そんなにメリットが多いなら、きっとクリーニング料金も高いよね・・」

と諦めている方も多いのではないでしょうか。

それが意外とリーズナブルなんですよ!

自分にピッタリな宅配クリーニング店を探して、ぜひ利用してみてくださいね。

メリット3.バッグに特化したプロを選んで依頼できる

自分のバッグは繊細な素材だし、洗濯表示もついていないからクリーニングが難しいと考えている方もいると思います。

もちろん洗濯表示や品質表示が付いているのが大前提ですが、付いていなくてもクリーニングが行えるクリーニング店もあります。

宅配クリーニング店には

・バッグのクリーニング
・撥水加工
・汚れの修復
・メッキ加工やリカラー
・チャックの修復

などなど・・様々なバッグの特殊技術を持ったプロがいます。

プロにお願いして、大切なバッグを新品同様に蘇らせましょう!

メリット4.保管サービスで収納スペースを省ける

たくさんのバッグをその日の気分やファッションに合わせて使用している方も多いと思います。

バッグの保管場所はどうしていますか?

クリーニング後、宅配クリーニング店ではバッグを保管してくれるサービスを行っているところがあります。

室温管理がしっかりされている部屋にてバッグを保管してくれるので、安心して使用できますね!

バッグの宅配クリーニングは主に9つのサービスがある

バッグの宅配クリーニングは主に9つのサービスがある

では、宅配クリーニング店のサービス内容を具体的に見ていきましょう!

宅配クリーニングのサービス

  • 手洗いでバッグの汚れやニオイがスッキリ!
  • バッグのしみ抜きで落ちにくい汚れも綺麗にできる
  • 消臭加工でバッグの消えにくいニオイも気にならない
  • 防水・撥水加工でバッグが雨や汚れに強くなる
  • 破れやほつれなどの修理でバッグがよみがえる
  • チェーンやチャックなどの修理で再び使える
  • メッキ加工でバッグの剥がれたメッキもピカピカ!
  • リカラーでバッグの変色もわからなくなる
  • カラーチェンジでバッグのイメチェンもできる

気になるサービスが沢山ありますね。

1つずつご紹介します!

手洗いでバッグの汚れやニオイがスッキリ!

自宅でバッグをキレイにしようとしても、クリーニング方法やバッグにあった洗剤が分からず困りますよね。

宅配クリーニング店では1点1点手洗いでバッグをキレイにしてくれます!

バッグのケアのプロなので安心してお任せして、汚れやニオイに悩むことも無くなりますね。

バッグのしみ抜きで落ちにくい汚れも綺麗にできる

バッグのシミは取れにくいのですが、こちらもプロの特殊技術にかかれば安心です。

こんな汚れは、プロにお任せ

水・コーヒー・ワインなどの飲食品・油性インクやボールペン・口紅などのシミなど

バッグの風合いを損なわないように注意しながらクリーニングを行ってくれます。

消臭加工でバッグの消えにくいニオイも気にならない

消臭加工を行っている宅配クリーニング店は多いです。

バッグはニオイが取れにくいのがネックですが、この加工を行っておくと安心ですね。

協和クリーニングやデアなどの宅配クリーニング店でこのサービスを受けられます!

防水・撥水加工でバッグが雨や汚れに強くなる

この加工は特に革のバッグにオススメです!

革のバッグって雨などの水分を吸いやすく、メンテナンスが難しいですよね。

防水・撥水加工をしておくとメリットがいっぱいです。

・水分によって起こるシミやシワのトラブルを防ぐ
・革が硬くなるのを防ぐ
・カビの発生を防ぐ
・水分だけではなく、汚れもつきにくくなる

このようなメリットがたくさんあるので、ぜひこのサービスを体験してみてくださいね。

革のバッグのメンテナンスはリナビスがオススメです!

破れやほつれなどの修理でバッグがよみがえる

小さなほつれであってあってもプロは見逃しません。

希望がある場合は修復やメンテナンスを行ってもらうことが可能です。

ほつれなどが大きくなる前に修復してもらって、バッグを大切に使っていきましょう。

チェーンやチャックなどの修理で再び使える

金具やファスナーの劣化は自分ではどうにもできません。

こんな時にもプロにお任せ!

破損や劣化のひどいパーツは交換もしてくれます。

クリーニング後にバッグのメンテナンスも兼ねて修理をお願いしましょう。

メッキ加工でバッグの剥がれたメッキもピカピカ!

特にブランドバッグによく付いているロゴのメッキ部分・・。

気づかぬうちに、はがれてしまったり、輝きが無くなってしまいます。

そんな時にはメッキ加工を施してもらい、新品同様の輝きを取り戻しましょう!

メッキ加工は、デアの宅配クリーニング店がオススメです。

リカラーでバッグの変色もわからなくなる

バッグのクリーニング後に行ってもらえる、リカラーサービス。

ワンポイントリカラーも行ってもらえるクリーニング店があるので、ぜひ利用してみてください。

擦れてしまって色がはげてしまったバッグなどにぴったりなサービスです。

バッグの日焼けなどで全体的にリカラーが必要な場合などにも柔軟に対応してくれます。

こちらもデアの特殊技術でのリカラーをオススメします。

カラーチェンジでバッグのイメチェンもできる

バッグの色を変えたいと思う時ってありませんか?

そんな時にはカラーチェンジのサービスを受けてみてください。

バッグ全体の色や、持ち手の色まで変更可能ですよ。

自分にぴったりな宅配クリーニング店で、クリーニング後に行ってもらいましょう。

バッグの宅配クリーニングの選び方5選

バッグの宅配クリーニングの選び方5選

宅配クリーニングのオススメな選び方をご紹介します!

宅配クリーニングの選び方

  • 料金から選ぶ
  • 納期から選ぶ
  • オプションから選ぶ
  • 保管サービスを選ぶ
  • 口コミから選ぶ

詳しくご紹介していきます。

宅配クリーニングの選び方1.料金から選ぶ

料金設定は宅配クリーニング店によって異なります。

オプションのプランなどの利用でも料金は変わってくるので、自分にあった料金設定の宅配クリーニング店を見つけていきましょう。

宅配クリーニングの選び方2.納期から選ぶ

クリーニングに出すバッグが急ぎで納品してもらわないといけないのか、それとも納期はこだわらないのか・・。

それぞれのプランがあると思うので、納期の項目を確認しながら、利用するクリーニング店を選んでください。

宅配クリーニングの選び方3.オプションから選ぶ

利用できるオプションも様々です。

ここで大切になってくるのが、自分のバッグの素材を知っておくということです。

素材別にあったオプションもあったりするので、自分のバッグにあったオプションがあるところでクリーニングをお願いしましょう。

宅配クリーニングの選び方4.保管サービスから選ぶ

クリーニング後の保管サービス。

すぐに使わないバッグである時は、家のクローゼットもすっきりして嬉しいサービスですね。

保管のあるなし、また保管期間をチェックしながらベストな宅配クリーニング店を選んでください。

宅配クリーニングの選び方5.口コミから選ぶ

宅配クリーニング利用者の口コミから選んでいくというのも1つの方法です。

利用してみないとわからないこともありますよね。

気になる宅配クリーニング店が見つかった場合は、口コミもチェックしてみましょう。

バッグでおすすめの宅配クリーニング業者3選!

バッグのおすすめ宅配クリーニング業者

様々な項目からオススメな宅配クリーニング店をご紹介します!

ゆーまま
簡単な比較表が見たい方は、下のタブをタップして見てくださいね!

クリックして総合比較表を見る

業者名 料金 納期 オプション 保管 人気度
リナビス 良い 良い 優秀 悪い 優秀
協和クリーニング 優秀 良い 普通 悪い 優秀
デア 良い 良い 優秀 悪い 良い
キレイナ 良い 良い 普通 悪い 良い
白洋舎 - - 普通 - 普通
リアクア 良い 良い 良い 悪い 普通
洗濯工房 優秀 悪い 悪い 良い 普通
クレアン 良い 良い 良い 悪い 普通
リアット 良い 優秀 普通 悪い 普通
革彩都 優秀 良い 良い 悪い 普通
ニコークリーニング 良い 良い 普通 良い 普通

それぞれ特徴が異なるので、選ぶのに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

オプションなども充実しているオススメな宅配クリーニング店を3つご紹介します。

自分にピッタリなものを見つけてくださいね!

第1位リナビス

リナビス

料金 24,000円
送料 送料無料
無料サービス 傷やスレ、破れや日焼けの修復
シミや汚れの修復
色補正
金具やファスナーなどの破損の修復
有料オプション カラーチェンジ:5,000円
破れやほつれががひどいものの修復
納期 1ヶ月
保管サービス なし

リナビスの特徴は、手入れが難しい革のバッグのクリーニングをお願いできるということです。

ブランドバッグなどは革の素材が多く、湿気がこもったせいでカビが発生したりするトラブルも起こりやすいです。

➀リナビス独自技術の魔法の水と泡で優しく洗う
➁素材にあった乾燥方法で乾燥
➂熟練職人によって行われる修復・メンテナンス
➃色補正などのサービス
➄仕上げ

このこだわり抜いた5つのステップで、本来のバッグの持つ風合いを大切にしながらクリーニングやメンテナンスを行ってくれます。

おすすめポイント!

  • 革のバッグでも安心して預けられる
  • こだわりのステップで大切にメンテナンス
  • 嬉しい送料無料!
ゆーまま
革のバッグのメンテナンスに最適です!こだわりの5つのステップで、大切なバッグを安心して預けることができますね。

\高級バッグも一律料金/

リナビス公式サイト

公式サイトでビフォーアフター公開中

第2位協和クリーニング

協和クリーニング

料金 【ノーブランド】
キャンバス/ナイロン:9,800円
革:13,800円
【ブランド品/高級品】
キャンバス/ナイロン:14,800円
革:16,800円
エナメル:16,800円
【特別料金】
エルメス(バーキン/ケリー):38,800円
ボリード/プリュム:28,800円
送料 送料無料
無料サービス なし
有料オプション シミ抜き+色補正:5,000円
撥水加工:1,800円
消臭加工:1,800円
納期 3~8週間
保管サービス なし

協和クリーニングの特徴は、様々な素材に対応しているということです。

バッグには革製品のものや毛皮を使ったものなど色々ありますよね。

協和クリーニングは、バッグだけでなく、革製品や毛皮製品のメンテナンスも行ってきた実績があります。

自分のバッグも安心して預けることができますね!

また、送料が無料なのも嬉しいポイントです。

おすすめポイント!

  • 様々なバッグに柔軟に対応!
  • 素材にあったクリーニング方法
  • 送料無料が嬉しい
ゆーまま
プロのお手入れで、新品同様にバッグを蘇らせましょう!

\1日10名さま限定/

協和クリーニング公式サイト

往復送料は無料です

第3位デア

デア

料金 長辺30cm未満のバッグ:13,000円
長辺45cm未満のバッグ:18,000円
送料 12,000円以上で送料無料
無料サービス なし
有料オプション シミ抜き:7,000~11,000円
撥水加工:2,000~5,000円
カビ取り:2,000~3,000円
消臭加工:2,000~3,000円
リカラー:3,000~10,000円
色変え:クリーニング料金と同じ
金属メッキ加工:14,000円~30,000円
納期 1ヶ月
保管サービス なし

デアの特徴は、バッグのクリーニングのみでなく、カラーリングや修理サービスも充実しているということです。

修理対応のバッグも普段使いのものから高級バッグまで様々なので、助かりますね!

ランドセルなどの思い出の詰まったものの修理も行ってくれます。

また、オプションの充実具合がすごいです。

クリーニングだけではなくオプションにもこだわりたいという方にはぴったりです。

試してみたいサービスが沢山あってワクワクしますね!

おすすめポイント!

  • オプションの充実がすごい!
  • 対応のバッグの種類が多いので助かる
  • 修理サービスが嬉しい
ゆーまま
公式サイトを見ていてもバッグへのこだわりが伝わってきます。充実のサービスをぜひ体験してみてくださいね!

\オプションが豊富/

デア公式サイト

12,000円以上で送料無料です

宅配クリーニングにバッグを出す4ステップ

宅配クリーニングにバッグを出す4ステップ

すぐ宅配クリーニングを利用できるように、利用のステップをご紹介します!

step
1
ネットで申し込みをする

公式サイトにて、基本情報を打ち込み、申し込みをします。

希望のオプションやコースなど選択していきましょう。

step
2
クリーニング店にバッグを宅配便で受け取る

集荷キットが必要な場合は、集荷キットが届いた時点で利用ガイドなどを見ながらバッグを詰め込んでいきます。

出荷準備が整い次第、配送会社に連絡をし、宅配クリーニング店にバッグを送ります。

step
3
検品と見積もりの連絡を受ける

最終の見積もり連絡が来た際に、問題がなければクリーニングをお願いします。

※ここで、お願いしたいことや、注意してもらいたいことなどある場合は、伝えておくと安心です!

step
4
クリーニングされたバッグを受け取る

自宅にて、クリーニングされたバッグを受け取ってください。

クリーニング前にバッグをチェックしよう!

クリーニング前にバッグをチェックしよう!

宅配クリーニングにバッグを出す際には、事前にバッグの状態のチェックが必要です。

クリーニング前のチェックリスト

  • 洗濯できるマークがあるか
  • バッグの素材に対応しているか
  • 汚れやシミはないか

項目ごとに詳しく見ていきましょう。

チェック1.バッグのタグに洗濯できるマークがあるか

洗濯表示や品質表示があるかチェックしましょう。

タグでついていることが多いですが、品質表示の場合は、カードタイプで内ポケットやファスナーに入っている場合もあります。

宅配クリーニングを利用する前にクリーニングが可能かどうかチェックしておきましょう。

チェック2.クリーニング店がバッグの素材に対応しているか

利用したいクリーニング店が対応していない素材のバッグであったら、当然クリーニングを受けることができません。

まずは自分のバッグがクリーニング対応商品かどうか確認しましょう。

「高級バッグや繊細な素材のバッグのクリーニングはきっと難しいよね・・」

とはじめから諦めるのはもったいないです!

宅配クリーニング店によって対応しているバッグは様々。

クリーニングが難しそうな繊細な素材のバッグを取り扱っているクリーニング店もあります。

依頼できる宅配クリーニング店を見つけて、バッグをキレイにしてもらいましょう。

チェック3.バッグの汚れやシミはないか(できれば撮影も)

クリーニング前に確認しておきたいのは、シミがあるかどうかということです。

「バッグのクリーニング後にシミが広がって戻って来た・・」

などのトラブルなども元のバッグの状態をしっかりと知っておけば回避できます。

1番良いのは撮影しておくこと!

時間のある方は写真撮影をして、トラブル回避に努めましょう。

トラブル防止!宅配クリーニング後のチェックリスト

トラブル防止!宅配クリーニング後のチェックリスト

クリーニング後に必ず行ってもらいたい行程です。

クリーニング後のチェックリスト

  • 自分が依頼したバッグか
  • 依頼内容の処理が正しく行われているか
  • 再仕上げの対応はいつまでか

項目ごとに見ていきます。

チェック1.間違いなく自分が依頼したバッグか

届いたバッグが自分のものなのかしっかり確認しておくことが大切です。

稀に間違って送られてくることもあるので、届いてからすぐにチェックをしましょう。

チェック2.依頼した内容の処理が全てされているか

シミ抜きやリカラーなど、オプションで頼んでいた工程も含めて、依頼内容がしっかりと行われているかを確認しておきましょう。

納得がいかない場合は、再仕上げをお願いしましょう。

チェック3.再仕上げはいつまで対応されるか

再仕上げの期間はいつまでなのか、確認しておきましょう。

宅配クリーニング店によって期間は様々なので、しっかりチェックしておいてくださいね!

クリーニングされたバッグを大切に保管しよう

クリーニングされたバッグを大切に保管しよう

クリーニングされたバッグをキレイに管理できる方法です。

簡単にできるのでぜひ行ってみてくださいね。

クリーニングのビニールカバーは外そう

クリーニング後、キレイになったことに満足して、ついついビニールをつけたままにしてしまいがちです。

実は、ビニールカバーをつけたままにすると、バッグの通気性が悪くなり、湿気が溜まりやすい状態になってしまいます。

バッグをカビやニオイから守るためにも、ビニールはクリーニング後にすぐ外しましょう。

箱にバッグを仕舞うなど直接重ねない工夫をしよう

管理場所に困って、バッグを上に上に重ねていませんか?

実は、上に重ねてしまうと、型崩れや取っ手や付属品にダメージがいきやすくなります。

そこでオススメなのが縦置き!

通気性も抜群なので、クローゼット内でも意識的に縦にバッグを置いて管理するようにしましょう。

バッグは簡単なお手入れで綺麗が長持ちする

バッグは簡単なお手入れで綺麗が長持ちする

では、お気に入りのバッグをキレイに使うためのお手入れ方法をご紹介します!

バッグのお手入れ方法

  • 複数のバッグをローテーションする
  • 風を通して湿気を逃がす
  • 新聞紙などで湿気を吸い取る
  • 水濡れしたらバッグを押さえて拭き取る

どれも簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

複数のバッグをローテーションで使うこと

同じものを連続して使用していると、当然汚れがつきやすく、バッグの痛みも激しくなってしまいます。

・用途に分けて複数のバッグを使い分ける
・仕事使いバッグは休日はお休み
・プライベートバックを複数用意

など、同じバッグの使用を控えると、バッグが長持ちします。

複数あると、クリーニングの間に困ることもないので、オススメな方法です。

バッグに風を通して湿気を逃がすこと

バッグの寿命を縮めてしまう大きな原因の1つが湿気。

普段よく使用するバッグであっても油断はできません。

風通しの良い場所で管理をするように、常に心がけましょう。

除湿剤や新聞紙を使ってバッグの湿気を吸い取ること

とっておきの時に使いたい高級バッグなど、できれば汚れがつかないように管理したいですよね!

長時間にわたりバッグをしまう場合は、除湿剤を使ったり、新聞紙を入れるなどの工夫が必要です。

それでもクローゼットの中は湿気がたまりやすいですよね。

クローゼットを閉め切ってばかりではなく、たまに解放して状態を見るなど、ひと手間が大切になってきます。

水濡れしたらバッグを押さえるように拭きとること

急な雨でバッグが濡れてしまうことはよくあります。

その後の管理が大切!

ゴシゴシこすって水分をふき取ると、傷つけの原因にもなるので、バッグを押さえるように水分を拭き取ってください。

優しく時間をかけて拭き取りましょう。

バッグクリーニングのまとめ

バッグクリーニングのまとめ

バッグって毎日持ち歩くものだし、できればキレイに管理したいですよね!

自分でクリーニングしたいと思っている方も多いと思いますが、大切なバッグを長い間使用していくためにも、プロの力を借りてのクリーニングをオススメします。

クリーニングのみの利用でも、修復やメンテナンス込みの利用でも、好きなタイミングでお願いできる宅配クリーニングをぜひ利用してみてくださいね!

バッグのランキングに戻る

Copyright© 【主婦が使ってガチ厳選】宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング! , 2021 All Rights Reserved.