アイテム別

【8社を調査】カーテン(レース)でおすすめの宅配クリーニング業者4選!

2020年3月21日

カーテンでおすすめ宅配クリーニング

ゆーまま
こんにちは「宅クリ主婦の家」編集部のゆーままです!

ここの記事では、カーテンのクリーニングについてご紹介します。

カーテンは、梅雨の時期にカビが発生しやすかったり、生活で発生するニオイを吸いやすかったりと・・。

気づかぬうちにカーテンの汚れは蓄積されています。

家で洗うのには大きいし、手間がかかりますよね。

そんな時にはクリーニングに出して、カーテンを綺麗に管理しましょう!

この記事では、カーテンにオススメな宅配クリーニング4選と共に、宅配クリーニングにカーテンを預けるメリットなどをご紹介していきます。

この記事を読めば、初めての方でも安心して宅配クリーニングを利用できますよ。

\おすすめを早く知りたい人はタップ/

カーテンの宅配クリーニング業者BEST4を見る

8社の中からおすすめ業者を厳選!

カーテンをクリーニングに出す最低頻度

カーテンをクリーニングに出す最低頻度

カーテンをどのタイミングでクリーニングに出せばいいのかわからないですよね。

まずは最低限、クリーニングに出す頻度をご紹介します。

クリーニングに出す最低頻度

  • レースカーテンは年2~3回クリーニングしよう
  • ドレープがあるカーテンは年1回クリーニングしよう

では項目ごとに詳しく見ていきましょう。

レースカーテンは年2~3回クリーニングしよう

レースカーテンってよく見ると、黄ばみが出てきていたり、カビが生えていたりと・・。

ドレープカーテンよりも汚れが目立ちます。

汚れの目立ちやすいレースカーテンは年に2〜3回クリーニングに出すことをオススメします。

ドレープがあるカーテンは年1回はクリーニングしよう

レースカーテンよりも厚手のドレープカーテン。

こちらは汚れが目立ちにくいので、年に一度のクリーニングを心がけましょう。

ゆーまま
まずは、最低限のクリーニング頻度をご紹介しました。

では、一番良いクリーニングのタイミングはいつなのでしょうか。

次はカーテンをクリーニングするベストタイミングを5つご紹介します。

カーテンをクリーニングする5つのタイミング

カーテンをクリーニングする5つのタイミング

では、最もオススメなカーテンをクリーニングするタイミングをお伝えします。

クリーニングするタイミング

  • カーテンが汚れた・ニオイがするとき
  • 部屋が綺麗でもなぜか臭うとき
  • カーテンのホコリが取れにくいとき
  • カーテンにカビが生えたとき
  • カーテンを模様替えするとき

この5つのタイミングでクリーニングをすることがベストです!

では詳しく内容を見ていきましょう。

カーテンが汚れた・ニオイがするとき

カーテンが汚れたことやニオイがついたことに気がついた時点で、クリーニングをしてください。

蓄積された汚れやニオイは取れにくいものです。

お気に入りのカーテンを長く使っていくためにも、”気がついたらすぐ!”のクリーニングを心がけてくださいね。

部屋が綺麗でもなぜか臭うとき

部屋を掃除して大満足!

でもなんだかまだニオイがするような・・。

そんな時の匂いの原因は、カーテンということが多いのをご存知でしょうか。

蓄積されたニオイは中々取れないので、1度クリーニングに出してスッキリしましょう。

カーテンのホコリが取れにくいとき

カーテンのホコリを取ろうとしたときに、なぜか取れにくいという時がありませんか?

カーテンやソファーなどの布製品にはホコリが集まりやすいと言われています。

はじめのうちはカーテンも加工がされており、ホコリや汚れがつきにくくなっていますが、時間が経つとその効果もなくなってきます。

蓄積された汚れは、取れにくくなってくるので、ホコリなどの汚れが取れにくい場合は、クリーニングに出しましょう。

カーテンにカビが生えたとき

特に梅雨の時期はカーテンにカビが生えやすいですよね。

本当に厄介ですが、1度カビが生えると、家のクリーニングではなかなか取れません。

こんなときにも、クリーニングのプロにお願いしましょう。

カーテンを模様替えするとき

模様替えをするということは、使い終わったカーテンはしまうことになります。

クリーニングをせずに保管してしまうと、汚れが気づかぬうちに広がって取り返しのつかないことになります。

カーテンを模様替えするタイミングでクリーニングに出しておくと、次使うときにも安心です。

カーテンのクリーニング方法は主に4つ

カーテンのクリーニング方法は主に4つ

では次に、カーテンのクリーニング方法について見ていきましょう。

4つの方法があります。

カーテンのクリーニング方法

  • 自分でクリーニングする
  • コインランドリーを使ってクリーニングする
  • 店舗型のクリーニングに持ち込む
  • 宅配クリーニングに依頼する

項目に分けて詳しく見ていきます。

自分でクリーニングする

「いつも綺麗にしておきたいから、自分でクリーニングしたい!」

と考えている方も多いと思います。

洗濯表示なども見ずに洗濯機で洗ってしまうと、色が抜けたりデザインが崩れたりして、大切なカーテンが台無しになってしまうというリスクがあります。

カーテンの中には水洗いができないものもあります。

綿・麻・レーヨン生地は要注意!通常の洗濯ができるか、洗濯表示タグを確認しましょう。

コインランドリーを使ってクリーニングする

自宅の洗濯機は小さくて入らないし、まとめて洗いたいからコインランドリーでクリーニングしよう!と考えている方。

大きなカーテンを自宅で乾かすのが大変だからといって、乾燥まで終わらせて帰ろうとしていませんか?

カーテンって意外に繊細なんです。

コインランドリーでも注意しながらクリーニングを行う必要があります。

高温での乾燥はカーテンが縮むのでおすすめできません。

店舗型のクリーニングに持ち込む

店舗型のクリーニング店であれば、クリーニングを専門としているところなので安心!

かと思えば、カーテンのクリーニングに対応していない店舗があったりするので、事前確認が必要です。

店舗に重たいカーテンを持ち運ばなければいけないのも、少ししんどいですね。

宅配クリーニングに依頼する

1番オススメなのがカーテンを取り扱っている宅配クリーニング店にお願いすることです。

宅配クリーニングは、ネットでクリーニングをお願いでき、重たいカーテンも自宅まで取りに来てくれます。

幅広いカーテンの種類に対応しているのも嬉しいところです。

カーテンを宅配クリーニングに出すデメリット

カーテンを宅配クリーニングに出すデメリット

宅配クリーニングは便利でメリットが多いですが、もちろんデメリットもあります。

カーテンを宅配クリーニングに出すデメリット

・クリーニング中は替えのカーテンが必要になる

・取り扱いできないカーテンがある

・プロでもカーテンが劣化してしまう可能性がある

・宅配クリーニングは時間に余裕が必要

・宅配クリーニングはトラブル回避が必須

では1つずつ見ていきましょう。

デメリット1.クリーニング中は替えのカーテンが必要になる

カーテンのクリーニングをお願いしている間、どうしても替えのカーテンが必要になってしまいます。

家に元から替えのカーテンがある場合は問題ありませんが、ない場合は購入しなければいけません。

デメリット2.取り扱いできないカーテンがある

宅配クリーニング店によっては取り扱いできないカーテンもあります。

洗濯表示などを見て、分からない場合は電話などで質問しましょう。

デメリット3.プロでもカーテンが劣化してしまう可能性がある

とっても繊細なカーテン。

プロの力であっても、カーテンがクリーニング後に劣化してしまう恐れがあります。

もちろん自分で行うよりはプロの力を借りるほうが安心だとは思いますが、劣化する可能性があるということも頭に入れておかなければなりません。

デメリット4.宅配クリーニングは時間に余裕が必要

宅配クリーニングは集荷キッドを頼んだり、カーテンを詰め込んだりと、クリーニングをお願いするまでに時間がかかります。

また、仕上がりもクリーニング店によっては長い時間待つ場合があります。

プロの力でクリーニングしてもらえるのでありがたいですが、時間がかかる場合があることも理解しておかなければなりません。

デメリット5.宅配クリーニングはトラブル回避が必須

自分のリズムで注文できる宅配クリーニングはとっても魅力的ですが、トラブルは自分で防いでいかなければなりません。

事前の確認をしっかりと行い、再仕上げができるのかなども確認をしておくと安心して宅配クリーニングを利用することができます。

カーテンを宅配クリーニングに出すメリット

カーテンを宅配クリーニングに出すメリット

では、カーテンを宅配クリーニングに出すメリットを見ていきましょう。

カーテンを宅配クリーニングに出すメリット

・重いカーテンを運ばなくてもOK

・カーテンの付け外し・梱包サービスなら手間いらず

・カーテンのニオイがスッキリする

・カーテンの汚れやカビを落とせる

・模様替えするなら保管サービスが便利

項目ごとに分けて説明していきます。

メリット1.重いカーテンを運ばなくてもOK

重たいカーテンを店舗まで運ぶのは本当に大変ですよね。

宅配クリーニングであれば、ネットで注文して、クリーニングをお願いするのも受け取りも全てお任せすることができるので助かります。

メリット2.カーテンの付け外し・梱包サービスなら手間いらず

カーテンレールが高いところにあるので、付け外しって女性にとっては特に大変ですよね。

宅配クリーニング店によってはカーテンの付け外しや梱包まで行ってくれるところがあります。

このサービスを利用すれば、手間いらずです。

メリット3.カーテンのニオイがスッキリする

カーテンの匂いって、ふとした瞬間に分かりますよね。

気になった時にはクリーニングに出してスッキリしましょう。

メリット4.カーテンの汚れやカビを落とせる

カーテンの汚れやカビってなかなか家では落とせないですよね。

プロの力を借りて、まだ汚れが少ないうちにキレイにしていくように心がければ、カーテンをキレイに管理できますよ!

メリット5.模様替えするなら保管サービスが便利

カーテンの模様替えを楽しんでいる方。

使用していないカーテンの管理はどのようにしていますか?

家にあると、意外にかさばるし、置き場に困りますよね。

そんな時にも宅配クリーニングは大活躍!

保管が付いている宅配クリーニングサービス店もあるので、使用していないカーテンを預かってもらうことができます。

カーテンの宅配クリーニングは9つのサービスがある

カーテンの宅配クリーニングは9つのサービスがある

では、具体的に宅配クリーニングのサービス内容を見ていきましょう。

宅配クリーニングにあるサービス

  • 丸洗いでニオイも汚れもスッキリ!
  • シミ抜きで頑固な汚れも落とせる
  • カビ取りで黒くなったカーテンも綺麗になる
  • ドレープ仕上げでヒダが整う
  • 防炎加工で火災対策ができる
  • 撥水加工で水滴に強くなる
  • 代替カーテンの用意でクリーニング中も快適
  • カーテンの取り外し・取り付けで手間いらず!
  • 保管サービスで収納スペースを省ける

項目ごとに分けて説明していきます。

サービス1.丸洗いでニオイも汚れもスッキリ!

家でカーテンの丸洗いってなかなか出来ませんよね。

宅配クリーニングにお願いすれば、丸洗いが可能です!

さっぱり仕上がるのはもちろん、肌に触れても優しい洗い上がりが期待できます。

頑固なカビが発生する前に丸洗いをオススメします。

サービス2.シミ抜きで頑固な汚れも落とせる

頑固なシミは家ではなかなか取れませんよね。

宅配クリーニング店には染抜きのプロがたくさんいます!

プロにお願いして、シミをしっかり取ってもらいましょう。

サービス3.カビ取りで黒くなったカーテンも綺麗になる

頑固なカビ!

どんなに手入れをしていても気がつけばカーテンにカビが生えてしまいますよね。

悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな時にはプロの特殊技術にお任せしましょう!

黒カビ・・実は喘息やアレルギーの原因にもなると言われています。

放っておくとひどくなる一方なので、プロにお任せして、黒カビとおさらばしましょう。

サービス4.ドレープ仕上げでヒダが整う

宅配クリーニング店によってはドレープ仕上げというサービスを行っているところがあります。

オプションで行っているところが多いので、チェックしてくださいね。

カーテンの仕上がりにこだわる人にはぜひ行って欲しいサービス。

ドレープが綺麗に蘇り、中には綺麗なドレープが持続する仕上げを行ってくれるクリーニング店もあります。

サービス5.防炎加工で火災対策ができる

特に冬場、乾燥する季節でもあるので、火災が起こりやすいですよね。

火災がカーテン近くで起こった場合、カーテンに炎が移ると、火災が悪化する場合が多いのをご存知でしょうか。

防火加工は炎がカーテンに燃え移った場合でも、炎の発生を抑えてくれる効果があります。

火災は”もしも”の時に備えておくことが大切。

このサービスを使用していれば、安心ですね。

サービス6.撥水加工で水滴に強くなる

カーテンは窓際につけるものなので、もちろん水滴がつきます。

その水滴がいつもしっかり乾くわけではないので、その時間にカビが増殖していきます。

撥水加工を行っておくことで、カーテン自体が水を弾いてくれるので、カビの発生もしづらくなります。

サービス7.代替カーテンの用意でクリーニング中も快適

カーテンをクリーニングに出すとき、「クリーニング中、代替カーテンはどうしよう・・。」と悩むと思います。

心配ご無用です!

実は宅配クリーニング店の中には、クリーニングの間、紙カーテンなどの代替のカーテンを用意してくれるところがあるんです。

これなら、安心してカーテンをクリーニングに出せますね。

サービス8.カーテンの取り外し・取り付けで手間いらず!

カーテンの取り外し・取り付けって・・特に女性にとっては大変な作業ですよね。

私も、実際外してみたときに、首は痛くなるし、カーテンフックは高い位置にあるのでうまくかからずで、疲れきってしまいました。

宅配クリーニング店の中にはカーテンの取り外し・取り付けまで行ってくれるところがあります!

これは嬉しいサービスです。

特に女性は利用してみてくださいね。

サービス9.保管サービスで収納スペースを省ける

模様替えように、カーテンを何点か家に持っている方、管理場所に困っていませんか?

保管サービス付きの宅配クリーニングを利用すれば、そんなお悩みとはおさらばです。

保管してもらう場所は、湿度や室温管理をしっかりしているところなので、カーテンを安心して預けることができますよ!

ゆーまま
宅配クリーニングによって受けられるサービスは様々!受けてみたいサービスがあるところに大切なカーテンを預けてみてくださいね。

カーテンの宅配クリーニングの選び方は5つ

カーテンの宅配クリーニングの選び方は5つ

様々な特色やサービスがある宅配クリーニング。

選び方のポイントをお伝えします!

カーテンの宅配クリーニングの選び方

  • クリーニング料金から選ぶ
  • 納期から選ぶ
  • オプションサービスの内容で選ぶ
  • 保管サービスから選ぶ
  • 口コミから選ぶ

項目別に見ていきましょう。

宅配クリーニングの選び方1.クリーニング料金から選ぶ

クリーニング料金も安いところもあれば高いところもあるので、選んでいくことが必要です。

ここで大切なのは、料金だけで選ばないということ!

高い料金設定のところには無料オプションが充実しているところがあったり、有料で取るようなオプションも無料で受けられたりするクリーニング店もあります。

「私はオプションはいらないから、安い料金でクリーニングしたい!」

「繊細なカーテンなので、オプションをつけてしっかり洗ってもらいたい!」

など、それぞれの思いがあると思うので、自分にあったプランを選ぶことをオススメします。

宅配クリーニングの選び方2.納期から選ぶ

納期はできるだけ早いと助かる方もいれば、模様替えなどで、そんなにこだわらない方もいます。

納期は必ずどこの宅配クリーニング店にも書いてあるので、必ずチェックしてくださいね。

宅配クリーニングの選び方3.オプションサービスの内容で選ぶ

人気なオプションサービスとしては

・染抜き
・カビ取り
・代替カーテンあり
・防炎加工
・撥水加工

などです。

他にも色々なオプションを各クリーニング店が行っています。

自分が受けたいオプションがあるところで、クリーニングをお願いするという方法もあります。

宅配クリーニングの選び方4.保管サービスから選ぶ

模様替えなどで、すぐにクリーニングされたカーテンの受け取りが必要ない方もいると思います。

そんな時には保管サービスがある宅配クリーニング店の利用をオススメします。

大切なカーテンも綺麗に清潔に管理してもらえますよ!

宅配クリーニングの選び方5.口コミから選ぶ

ネットで調べればすぐに口コミは出てきます。

利用者のリアルな声を聞くことができるので、気になる宅配クリーニング店が見つかった場合は、口コミを見てみるのも1つの方法です。

カーテンでおすすめの宅配クリーニング業者4選!

カーテンでおすすめの宅配クリーニング業者

では料金や納期、オプションや保管期間などから総評してオススメの宅配クリーニング店をご紹介します。

5つの比較項目があるので、ぜひ宅配クリーニングを選ぶ際に参考にしてくださいね。

ゆーまま
簡単な比較表は下のタブをタップすると見ることができますよ!

クリックして総合比較表を見る

業者名 料金 納期 オプション 保管 人気度
せんたく便 優秀 優秀 優秀 優秀 優秀
白洋舎 良い 優秀 優秀 良い 優秀
クリコム 良い 良い 普通 悪い 優秀
デア 良い 普通 良い 優秀 優秀
リナビス 普通 普通 優秀 優秀 良い
クレアン 悪い 普通 良い 悪い 良い
ダスキン 普通 悪い 普通 悪い 普通
洗濯工房 良い 悪い 良い 悪い 普通

「せんたく便」と「白洋舎」が全ての項目において評価が高いことがわかります。

では表をふまえて、4つオススメの宅配クリーニング店をご紹介します。

第1位せんたく便

せんたく便

料金 最速5パック:5,980円
最速10パック:7,980円
1枚あたりの最安値 798円
送料 送料無料
無料サービス シミ抜き
再仕上げ
有料オプション 花粉防止加工:1,500円(5パック)、3,000円(10パック)
撥水加工:1,500円(5パック)、3,000円(10パック)
防虫・防カビ加工:3,000円(5パック)、6,000円(10パック)
サイズ制限 なし
納期 5日
保管サービス 保管5点パック:7,980円
保管10点パック:10,980円
保管15点パック:13,980円
保管20点パック:16,980円
保管30点パック:22,980円
※保管期間は11ヶ月です

せんたく便の特徴は、パック料金の安さや送料が無料であることが魅力的な宅配クリーニングです。

カーテンも1点あたり798円と相場よりも安い料金でクリーニングしてもらうことが可能です。

シミ抜きや再仕上げも無料で行ってもらえるので、嬉しいですね!

衣類のクリーニングとしてもよく知られているので、安心して預けられます。

おすすめポイント!

  • クリーニング料金が安い
  • カーテンのシミ抜きが無料!
  • 知名度の高いクリーニング店で安心
ゆーまま
安い料金で、お得に宅配クリーニングを利用したい方にオススメなせんたく便です!

\1点798円&送料無料/

せんたく便公式サイト

11ヶ月間の保管も可能です

第2位白洋舎

白洋舎

料金 ドレープ(裏付):650円/1㎡
ドレープ(裏なし):500円/1㎡
レース・ケースメント:500円/1㎡
送料 1,600円
無料サービス なし
有料オプション アジャスタードレープ仕上げ
防炎加工
防カビ加工
集配・取り付けサービス
納期 店舗持ち込みなら最短当日、宅配は記載なし
保管サービス 4ヶ月で1,900円

白洋舎の特徴は、オプションサービスが充実しているところです。

魅力的なオプションが4つあるので、ご紹介します。

アジャスタードレープ仕上げ

カーテンの丈を調節し、ドレープを蘇らせてくれます。

防炎加工

火災が起き、カーテンが燃えた際でも炎の広がりを抑えてくれる作用があります。

防カビ加工

カーテンのカビの発生をしっかり抑制してくれます。

集配・取り付けサービス

自宅への集配サービスありです。

カーテンの取り外しから、クリーニング後の取り付けまで、しっかりサポートしてくれます。

取り付けサービスは本当に助かりますね!

このように、オプションの充実が白洋舎の魅力です。

おすすめポイント!

  • オプションの充実が魅力!
  • カーテン取り外し・取り付けが助かる
  • 納期が早い
ゆーまま
どのオプションを試してみようかと悩んでしまいますね!試したいオプションがある方はぜひ白洋舎でクリーニングをお願いしてみてください。

\オプションサービスが豊富/

白洋舎公式サイト

事前予約で当日仕上げが可能です

第3位クリコム

クリコム

料金

クリックして料金表を見る

サイズ カーテン レース
~180cm 800円 880円
~330cm 2,400円 2,640円
~370cm 3,200円 3,520円
~410cm 4,000円 4,400円
~460cm 4,800円 5,280円
~510cm 5,600円 6,160円
~560cm 6,400円 7,040円
~610cm 7,200円 7,920円
~660cm 8,000円 8,800円
~710cm 8,800円 9,680円
~760cm 9,600円 10,560円

※サイズは丈+横幅

1枚あたりの最安値 800円(2割引セール中)
送料 1,500円
無料サービス なし
有料オプション 黒カビ取り:2,000円
納期 7~10日
保管サービス なし

クリコムの特徴は、カーテンのクリーニングへのこだわりがすごい!ということです。

クリコムのこだわりは3つあります。

綺麗な溶剤を使用

徹底管理された綺麗な溶剤のみでクリーニングをしてもらえるので、安心です。

埃、菌、ヤニも分解して除去してくれます。

低温乾燥

高温での乾燥はカーテンを縮める原因になります。

クリコムでは、低温でゆっくり乾燥してくれるので、カーテンの縮みを最小限に抑えることができます。

レースカーテンは丸洗い

クリコムではレースカーテンは全て、水での丸洗いをしてくれます。

丸洗いでカーテンの汚れもキレイさっぱりです!

公式サイトを見ていると、カーテンへのこだわりを沢山感じることのできるクリコム。

安心して大切なカーテンを預けられますね。

おすすめポイント!

  • カーテンのクリーニングへのこだわりがすごい!
  • 低温乾燥などの配慮が嬉しい
  • 丸洗いでカーテンの汚れもスッキリ!
ゆーまま
カーテンクリーニングへのこだわりたっぷりなクリコムで、自分の大切なカーテンをキレイにしてみませんか?

\今なら2割引キャンペーン中/

クリコム公式サイト

有料で黒カビ取りができます

第4位デア

デア

料金 レースカーテン:800円/1㎡
装飾付レースカーテン:1,200円/1㎡
薄手カーテン:1,200円/1㎡
裏地付きカーテン:1,600円/1㎡
遮光カーテン:1,600円/1㎡
カーテンタッセル:300円/1本
フック付カーテン:+500円
送料 1500円~2420円(地域により異なる)
無料サービス なし
有料オプション カビ落とし:3000~6000円
防災加工:1200円~/1㎡
納期 2~3週間
保管サービス 8ヶ月で1000円

デアの特徴は、素材に合わせて丁寧にカーテンのクリーニングを行ってくれるということです。

普通な素材のカーテンだけではなく、高級なカーテンのメンテナンスも行ってくれます。

また、デアではカーテンをクリーニングしてもらっている間、紙カーテンを用意してもらえます!

代替カーテンがないと、中々クリーニングに出しにくいカーテンですが・・。

デアであれば、紙カーテンがあるので安心してクリーニングをお願いできますね。

紙カーテンなどの代替のものを用意してもらえる宅配クリーニング店は少ないので、本当に助かります。

おすすめポイント!

  • 対応カーテンの種類が多い
  • 代替の紙カーテンが利用出来る!
  • カーテンクリーニングの知識が豊富なスタッフがいる
ゆーまま
紙カーテンの準備などの配慮が嬉しいデアの宅配クリーニング。クリーニング仕上がりまで、安心して待てますね!

\保管サービスが安い/

デア公式サイト

13000円以上で送料無料

宅配クリーニングにカーテンを出す6ステップ

宅配クリーニングにカーテンを出す6ステップ

ここでは、宅配クリーニングを利用する方法をご紹介します!

step
1
ネットで申し込みをする

まずは、お気に入りの宅配クリーニングサイトにて、クリーニングの申し込みをします。

基本情報の打ち込みなど、記入漏れがないように注意しましょう。

step
2
カーテンを取り外す

注文を確定したら、カーテンの取り外しを行いましょう。

業者にカーテン取り外しをお願いしている場合は、この工程は必要ありません。

step
3
カーテンを梱包して宅配便で送る

カーテンについているフックは外れているか、いらないものは入っていないかなど確認しながらカーテンをつめます。

集荷スタッフに家に来てもらい、カーテンの取り外しや梱包をお願いしている場合は、この工程は必要ありません。

step
4
検品や見積もりの連絡を受ける

数日後に検品や見積もりの連絡が入ります。

問題がなければ、クリーニングをお願いします。

step
5
クリーニングされたカーテンを受け取る

受け取った後は、必ずクリーニング状態を確認しましょう!

必要な場合は、再仕上げをお願いしましょう。

step
6
カーテンを取り付けるor収納する

綺麗になったカーテンを取り付けます!

取り付けまでスタッフにお願いしている場合は、この工程は必要ありません。

収納する場合は、湿気対策をしっかりしてから収納してください。

クリーニングに出す前にトラブル予防をしよう

クリーニングに出す前にトラブル予防をしよう

クリーニングに出す前には、確認しておかなければならないことがあります。

トラブル対策

  • カーテンの素材を確認しよう
  • 外せるフックや部品が付いていないか確認しよう
  • カビや汚れなど気になる箇所は撮影しておこう

項目ごとに見ていきましょう。

カーテンの素材を確認しよう

カーテンにも洗濯表示が付いています。

表示が付いている場所はそれぞれなので、確認が必要です。

ちなみに私のカーテンの場合は、上についていました!

クリーニング可能な素材なのかなど、事前にチェックしておきましょう。

特に注意が必要なのは、綿や麻、レーヨン生地でできたカーテンです。

クリーニングしてしまうと、色落ちや生地が縮んでしまう恐れがあるので、注意が必要です。

外せるフックや部品が付いていないか確認しよう

外せるカーテンフックなどや部品は全て取り外すようにしましょう。

宅配クリーニング店の洗濯機の故障の原因や紛失の原因にもなるので念入りにチェックしましょう。

カビや汚れなど気になる箇所は撮影しておこう

気になる汚れの部分はしっかりクリーニング前に自分でも理解しておくことが必要です。

1番良い方法は気になる部分を写真として残しておくことです。

綺麗に汚れが落ちたのかということを確認する良い方法なので、ぜひ行ってください。

クリーニングで取り扱いできないカーテンの例

クリーニングで取り扱いできないカーテンの例

宅配クリーニングでは、取り扱いのできないカーテンもあります。

取り扱いできないカーテンの例

  • 破れている・破れそうなカーテン
  • ほつれや穴のあるカーテン
  • 縮みや型崩れのあるカーテン
  • 変わった素材のカーテン

このような場合は宅配クリーニングの利用は難しくなります。

項目ごとに詳しく見ていきましょう。

例1.破れている・破れそうなカーテン

破れているものや破れそうなカーテンのクリーニングはお願いできません。

クリーニングによってさらに状態がひどくなる可能性があるからです。

例2.ほつれや穴のあるカーテン

ほつれや穴のあるカーテンもクリーニングが難しくなります。

特にほつれは気づきにくいので要チェックです!

例3.縮みや型崩れのあるカーテン

縮みや型崩れがあるカーテンもクリーニングがお願いできません。

ですが、型崩れって自分では気づきにくいですよね。

迷った場合は電話などで確認することをオススメします。

例4.変わった素材のカーテン

変わった素材のカーテンは、受け付けてくれない宅配クリーニング店も多いです。

特に綿や麻、レーヨン生地でできたカーテンは繊細なので注意が必要です。

クリーニングできるのかわからない場合は、連絡を取って聞いてみましょう。

クリーニングしたカーテンのトラブルチェック!

クリーニングしたカーテンのトラブルチェック!

クリーニング後には必ずカーテンの状態をチェックしておく必要があります。

クリーニング後のチェックリスト

  • 間違いなく自分が出したカーテンか
  • 依頼した内容の処理がされているか
  • 補償期間はいつまでか

どれも大切なことなので、項目ごとに見ていきましょう。

チェック1.間違いなく自分が出したカーテンか

ほとんどないと思いますが、稀に自分のカーテンでないものが返ってくることがあるようです。

本当に自分のカーテンなのかチェックが必要です。

チェック2.依頼した内容の処理がされているか

クリーニング以外に、シミ抜きや黒カビ除去などのオプションをお願いしていた場合、それらが全て行われているのか確認が必要です。

もし、行われてない場合、再仕上げをお願いしましょう。

チェック3.補償期間はいつまでか

補償期間はいつまでなのかの確認も必要です。

チェックしておくことで、必要な時にすぐに行動を起こすことができます。

カーテンの保管方法

カーテンを仕舞う場合の保管方法

クリーニング後のカーテンの保管には注意が必要です。

カーテンの保管方法

  • カーテンを保管する場所の湿気対策をする
  • カーテンはヒダたたみする

詳しく説明していきます!

カーテンを保管する場所の湿気対策をする

多くの方がクローゼットにカーテンを保管すると思いますが、湿気がたまりやすいところでは、カビの発生の恐れがあります。

除湿剤を置いておくなど、湿気対策が必要です!

カーテンはヒダたたみする

カーテンの保管はヒダたたみがオススメです!

ドレープが崩れることも少ないので、次使う時にも綺麗な状態で使用することができます。

吊るしているカーテンのお手入れ方法

吊るしているカーテンのお手入れ方法

クリーニング後のカーテン、できるだけ綺麗に使っていきたいですよね!

オススメのお手入れ方法をご紹介します。

カーテンのお手入れ方法

  • 窓を開けて喚起をする
  • 窓を定期的に掃除する
  • カーテンの開け閉めをする
  • カーテンレールを掃除する
  • 除菌・消臭スプレーでニオイケアをする

詳しく見ていきましょう。

窓を開けて換気をする

部屋の中に湿気がこもると、カビが発生しやすくなります。

適度に窓を開け、換気をして湿気がこもらないようにしましょう。

窓を定期的に掃除する

窓のそばにあるカーテン。

窓が汚れていると、もちろんカーテンも汚れてしまいます。

窓の定期的なお手入れが、カーテンを綺麗に使っていく近道です!

カーテンの開け閉めをする

これは普段から自然と行っている行為かもしれません。

カーテンを開け閉めすることで、自然と汚れが落ちます。

ただ、毎日この行為をしなけでばあまり意味がありません。

簡単な方法なので、ゴミが蓄積される前に毎日行いましょう。

カーテンレールを掃除する

カーテンが綺麗でも、カーテンレールが汚れていては意味がありません。

カーテンレールもこまめにお掃除しましょう!

除菌・消臭スプレーでニオイケアをする

除菌や消臭スプレーでニオイをケアすることも大切です。

ですが、スプレーの種類には注意が必要です。

ものによってはカーテンの色が落ちてしまったりする場合もあるので、カーテンにベストなものを選びましょう!

カーテンクリーニングのまとめ

カーテンクリーニングのまとめ

今回は宅配クリーニングでカーテンをクリーニングする方法やオススメ宅配クリーニング店をご紹介しました。

カビ取りのオプションもつけて宅配クリーニングを利用してみたいな!

保管サービスを利用して、大切なカーテンをキレイなまま管理してもらいたいな!

など・・この記事を読んで、宅配クリーニングについて興味が膨らんできたと思います。

大切なカーテンを気持ち良く、そして長い間使用するためにも、ぜひ自分にピッタリな宅配クリーニングを見つけて、利用してくださいね。

カーテンのランキングに戻る

Copyright© 【主婦が使ってガチ厳選】宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング! , 2021 All Rights Reserved.