宅配クリーニングとは?

【宅配クリーニングVS店舗型クリーニング】5つの違いを徹底解説!

【宅配クリーニングVS店舗型クリーニング】5つの違いを徹底解説!

ゆり
こんにちは「宅クリ主婦の家」編集部のゆりです!

ここ最近需要が急増している宅配クリーニング。

共働き家庭が増えていることや生活スタイルの変化から、自宅にいながらクリーニングに関わるわずらわしさから解放されるのは非常にありがたいですよね。

とはいえ、気になるのは料金やその仕上がりです。どんなに便利でも、店舗型クリーニングに比べて高すぎる料金だったり、仕上がりががっかりなものであれば、利用するには考えもの。

今回の記事では、宅配クリーニングと店舗型クリー二ングの5つの違いをわかりやすくご紹介します!

どちらにしようか悩んでいる方も、きっと自分のライフスタイルに合ったサービスがきっと見つかるはずですよ。

宅配クリーニングと店舗型クリーニングの違いは5つ

宅配クリーニングと店舗型クリーニングの違いは5つ

宅配型と店舗型の違い

  • 依頼
  • 料金
  • サービス
  • 時間
  • 返却時

宅配クリーニングと店舗型クリーニングは、大きく分けて上に書いてある5つです。

どこの部分に重きを置くかは人それぞれ。自分にとって重要なポイントを見極めながら読み進めていきましょう。

ゆり
まずは5つの違いを詳しく解説していきます!

【依頼するときの違い】宅配クリーニングVS店舗型クリーニング

cleaning-difference-1

宅配クリーニングと店舗型クリーニングの違いは、依頼するときにあります。

大きく異なる点になりますので、しっかり見ていきましょう!

宅配と店舗では受付方法が違う

【宅配クリーニング】
自宅でインターネットや電話で申し込み、自宅まで取りに来てくれます。営業時間や天候を気にすることなく、好きな時に依頼ができるので、忙しい方や外出が難しい方にはぴったりです。

【店舗型クリーニング】
お店までクリーニング品を持ち込むスタイルです。数が多いときや冬物などのかさばるものを依頼するときは少々大変かもしれません。

宅配クリーニングであれば、思い立ったときにいつでも依頼することができますよ。

一方、店舗型クリーニングは買い物ついでにぱっと出すことができるので、自宅近くや生活圏内に利用したいお店がある場合は良いかもしれませんね。

宅配と店舗では気楽さが違う

【宅配クリーニング】
自宅までクリーニング品を取りに来てくれるので、衣類だけでなく布団やカーテンなどのかさばるものも気兼ねなく依頼することができます。

【店舗型クリーニング】
車がないと布団などのかさばるものや、家族全員分のクリーニング品を一度に出すことは難しいでしょう。さらに天候によってはクリーニング品を持っていくハードルが上がってしまいます。

宅配クリーニングであれば、重さや量を気にすることなく依頼でき、天候に左右されることがありません。

一方、店舗型クリー二ングは1枚だけクリーニングに出したい、といったときには向いているかもしれません。

宅配と店舗では要望の伝え方が違う

【宅配クリーニング】
クリーニング時に要望があれば、メールや電話で伝えることができます。少々面倒に感じることはあっても、伝え忘れなども防止することができます。

【店舗型クリーニング】
受付のときに直接お店の人に要望を伝えることができます。実物を見ながら要望を伝えられる一方、お店が忙しいときや急いでいるときにはきちん伝えきれないことも。

正確に要望を伝えるのは意外と難しいもの。店舗型であれば実物を見ながら伝えられるメリットもありますが、他のお客さんがいるとなかなか言いにくかったり、衣類などを見られるのも少し気になりますよね。

その点、宅配クリーニングのメールや電話で伝える方法は、他の人の目や時間を気にすることなく、要望を伝えることができるので安心です。

宅配と店舗では対応できることが違う

【宅配クリーニング】
ほとんどの宅配クリーニング店が24時間受付をしてくれるので、思い立ったときにいつでも依頼することができます。また、集荷日も選べるのでクリーニングに予定を左右されることがありません。

【店舗型クリーニング】
営業時間が決まっているので、その時間内に受付、引き取りを行う必要があります。即日仕上げに対応してくれるところも結構あるので、急ぎでクリーニングが必要になったときはお店に持ち込みましょう。

仕事が不規則、子どものお世話が忙しくて夜しか時間が取れない、といった方も、宅配クリーニングなら何時でも依頼をすることができますよ!

【料金の違い】宅配クリーニングVS店舗型クリーニング

cleaning-difference-2

次の違いは、料金面の違いです!

気になる方も多い項目ですので、詳しくご紹介します。

宅配と店舗では料金システムが違う

まず、宅配クリーニングと店舗型クリー二ングではそもそも料金のシステムが違うのです。

店舗型クリーニングは、その場で検品できるのですぐに料金が決まるのですが、宅配クリーニングは違います。パック料金になっているところを除くと、クリーニング品がお店に届いてから検品となり、その後支払い料金が確定します。

クリーニング料金

【宅配クリーニング】
1点ごとの料金設定を設けているところももちろんありますが、宅配クリーニングならではの詰め放題やパック料金がお得です。一点あたりのコスパが非常に良いので、数が多いときや衣替えのときにぴったりです。

【店舗型クリーニング】
1点ごとの料金設定です。その場で確認してもらえるので、思っていた金額と違う、といったトラブルにもなりにくいですよ!

宅配クリーニングなら、詰め放題などの点数が多いほど1点ごとの単価が安くなります。ただ、その場で料金が分からないので、もし判断に迷うようなものは店舗型クリーニングに出した方が安心かもしれませんね。

配送料

【宅配クリーニング】
配送料は店舗により異なります。送料無料のところもありますし、一定の金額以上で無料になることもあります。必ず確認してから依頼しましょう。

【店舗型クリーニング】
配送料はかかりません。

店舗型クリーニングは配送料がかかりませんが、その分人件費や家賃などの運営コストがかかります。

一方、宅配クリーニングはそのコスト分で送料を無料にしていたり、後ほどご紹介する無料オプションを充実させているので、配送料だけではなく、全体のバランスをみて納得のいくところを選びましょう。

宅配と店舗ではクーポンの管理方法が違う

【宅配クリーニング】
割引やオプションサービスなどのクーポンは、お店のホームページで確認することができますよ。利用するときは、注文時にネットや専用のアプリなどから簡単に使うことができます。

【店舗型クリーニング】
お店からもらったりチラシについているクーポンは、クリーニングに出すときに一緒に持っていく必要があります。うっかり忘れてしまって悔しい思いをした方も多いかもしれませんね。

せっかくクーポンをもらっても、いつの間にか無くしてしまったり期限が切れてしまったりすることは一度や二度はあるはず。

宅配クリーニングは、申し込みの際に簡単に利用できるので使い忘れの心配もありませんよ!

【サービスの違い】宅配クリーニングVS店舗型クリーニング

cleaning-difference-3

宅配クリーニングと店舗型クリー二ングは、サービスも異なります。

自分にはどちらのサービスが合っているのか、見ていきましょう!

宅配と店舗では対面サービスで違いがある

【宅配クリーニング】
すべて自宅にいながら完結するのが宅配クリーニングの良さですが、当然お店の人と対面で相談することはできません。少々不安に感じる方もいるかもしれませんが、その分サポート体制がしっかりしているところが多く、電話相談やメールでの相談を受け付けてくれるので安心ですよ!

【店舗型クリーニング】
実際にお店の人と対面してサービスを受けることができるので、顔なじみになっていると行くのが少し楽しくなったり、気軽に相談することができます。一方で、相性の悪い人に当たってしまうと嫌な思いをしてしまうことも。

対面の方が安心感を感じやすいと思うのは当然のことです。だからこそ、宅配クリーニングではきめ細やかなサポート体制を充実させています。

さらに、仕上がりに納得がいかないときなど、対面では言いにくいこともメールなどで伝えることができるので納得のいくサービスを受けることができますよ!

宅配と店舗では無料サービスで違いがある

【宅配クリーニング】
シミ抜きやボタンつけ、撥水加工や防カビ加工など、クリーニングにはさまざまなサービスがありますが、宅配クリーニングでは、そういったオプションが無料で受けられるところが多くあります。

【店舗型クリーニング】
急ぎでクリーニングして欲しいときに、店舗型クリーニングであれば多くのところが無料で即日仕上げを行なってくれますよ。出したその日に受け取れるのは本当に助かりますよね。

先ほどのご説明しましたが、宅配クリーニングは運営コストが比較的かからない分、無料のサービスを充実させているのです!

ただし、どうしても往復の時間がかかってしまうので、即日仕上がりなどのスピーディさを求めるのであれば、店舗型クリーニングに軍配が上がります。

宅配と店舗では保管サービスで違いがある

【宅配クリーニング】
保管サービスを行なっている宅配クリーニング店はたくさんあります。1着あたりの保管料を取るとこをもありますが、布団などの大物も無料で保管してくれるところも増えてきています。

【店舗型クリーニング】
店舗型の場合、保管スペースの確保が難しいなどの点から、保管サービスを行なっているお店は非常に少ないです。

ダウンやコートなどは、シーズン以外はクローゼットをただ狭くするだけの存在です。湿気やカビ対策もしなければいけないし、衣類をすべて自宅で保管するのは意外と大変。

そんなとき、保管サービスを利用すればクローゼットのスペース確保にも役立つ上、徹底した室温管理をされた保管庫で、大切な衣類を預かってくれるので一石二鳥ですよ!

【時間の違い】宅配クリーニングVS店舗型クリーニング

cleaning-difference-4

宅配クリーニングと店舗型クリーニングでは、クリーニングにかかる時間も違います。

それぞれの違いをご紹介します。

宅配と店舗では配送と持ち込みで時差がある

【宅配クリーニング】
集荷依頼をしてから、クリーニング品がお店に到着するまで配送時間がかかります。最短でも1〜2日はかかるので、急ぎのクリーニングには向きません。

【店舗型クリーニング】
お店にクリーニング品を持ち込むだけなので、タイムラグはありません。時間帯によっては即日仕上げに対応してくれるので、持ち込んだその日に受け取ることもできます。

宅配クリーニングは、どうしても配送時間がかかってしまうので、スピーディさを求めるのであれば店舗型クリーニングにお願いした方が良いでしょう。

ただ、宅配クリーニングのお店によっては最短3日で仕上げてくれるところもあるので、そんなに大きな差はないのかもしれません。

宅配と店舗では生活時間への影響が違う

【宅配クリーニング】
クリーニングにかかる時間は、持ち込みの移動時間だけではありません。着替えやメイク、それから移動時間と、意外と時間がかかるのです。宅配クリーニングであれば、自宅にいながら全てを行うことができるので、その分時間を有効に使うことができますよ!

【店舗型クリーニング】
お店までの移動時間、出かける前の準備など、クリーニングに出すだけでも意外と時間がかかります。通勤途中やよく行くスーパーなどの近くのお店を選ぶようにすると良いでしょう。

お仕事や家事育児でなかなか時間がとれない、外出が難しい方にとってはクリーニングをお店まで出しにいくのは意外と労力を使うもの。

宅配クリーニングを初めて利用するときは、インターネットでの申し込みに少し戸惑う方もいるかもしれませんが、どこの業者も分かりやすく作っているので驚くほど簡単に利用することができますよ!

宅配と店舗では受け取り時間が違う

【宅配クリーニング】
自分の好きな時間にクリーニング品を受け取ることができるのが宅配クリーニングの良いところです。取りに行く手間もなく届けてもらえるので、クリーニングのわずらわしさから解放されますよ!

【店舗型クリーニング】
営業時間内に持ち込み、受け取りをしなければいけないので、どうしても時間にしばられてしまいます。お仕事帰りに立ち寄ろうと思っても、残業などで思うように受け取れなかった経験をお持ちの方もいるかもしれませんね。

忙しい方にはとっては、少しの時間も取れないものです。宅配クリー二ングなら受け取りの時間を好きなように設定できるのです。

またどうしても早朝や深夜しか時間が取れない場合、宅配クリーニングならコンビニで24時間集荷や受け取りを行なっているところもあるので、そういったところにお願いすれば、ストレスなくクリーニングができますよ!

【返却されるときの違い】宅配クリーニングVS店舗型クリーニング

cleaning-difference-5

最後の違いは、クリーニング品の受け取り方法です。

それでは違いをみてみましょう。

宅配と店舗では受け取り方法が違う

【宅配クリーニング】
自宅までクリーニング品を配達してくれるので、受け取りの手間を考える必要はありません!また、急に外出することになっても、宅配BOXに対応してくれるところを選べば安心ですよ。

【店舗型クリーニング】
クリーニングを持ち込んだ際に受取日を告げられることが多いので、その日以降に受け取りに行きます。忙しくてなかなか受け取りに行けない、体調を崩してしまった、などクリー二ングの受け取りにかかるストレスは実にさまざまです。

受け取りに関しては、宅配クリーニングが圧倒的に便利です!体調や天候に左右されることなく、クリーニング品が希望日に届くので、時間や心にゆとりを持つことができますよ。

宅配と店舗ではトラブル対応が違う

【宅配クリーニング】
万が一、クリーニングから戻ってきた衣類が紛失していたり仕上がりに不満がある場合は、慌てずにメールや電話で問い合わせましょう。保証サービスが充実していたり、再仕上げに対応してくれるところも増えてきているので、お店を選ぶときにトラブル時の対応を確認しておくと安心です。

【店舗型クリーニング】
お店でクリーニング品を受け取ったときに、必ず仕上がりや数を確認しましょう。家に戻ってから不備に気づいた場合はまずは一度お店に連絡をして、今後の対応を確認しましょう。

トラブルがあったときは直接対面できた方が安心な気がしますが、そうとは限りません。お店の人の前で衣類を確認したり、不満を伝えるのはなかなか難しいものです。

その点、宅配クリーニングは自宅でじっくり確認できる上、なかなか伝えにくいことでもメールや電話で自分の希望をしっかりお店の人に伝えることができます。

宅配と店舗で仕上がりに違いはある?

宅配と店舗で仕上がりに違いはある?

【宅配クリーニング】
お店に届いたクリーニング品は、工場に送られたのちそれぞれの衣類に応じたクリーニング工程を経て、お店に戻ってきます。その後、配送のための梱包作業に入りますが、配送時のシワを防ぐために衣類のあいだに緩衝材を入れたり、高級衣類になると、ハンガーBOXで対応してくれるところもあります。

【店舗型クリーニング】
最近はお店でクリーニングを行うところは数が少なくなってきており、ほとんどのところが工場でクリーニングをしています。よって、クリーニングの工程は宅配クリーニングと変わりません。

クリー二ングの仕上がりをみると、両者の差があまりないことがわかります。むしろ、さまざまなオプションを行なってくれる宅配クリーニングの方が仕上がりは満足のいくものになるかもしれません。

また、宅配クリーニングで気になる配送時のシワですが、ご説明の通り店舗側がきちんと対応してくれるところも多く、万が一シワがついてしまっても、すぐに出して1日干しておけば気にならなくなりますよ!

宅配クリーニングと店舗型クリーニングのまとめ

宅配クリーニングと店舗型クリーニングのまとめ

宅配クリーニングと店舗型クリーニングの違いを5つご紹介しました。

どうしても急ぎのクリーニングがある場合は店舗型のクリーニングにお願いした方が安心です。ですが、もし宅配クリーニングを利用したことがなくて不安に感じている方は、一度宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

きっと、今までクリーニングにかかっていた時間を有効に使えるようになりますよ!

Copyright© 【主婦が使ってガチ厳選】宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング! , 2021 All Rights Reserved.