アイテム別

ドレスでおすすめの宅配クリーニング3選【ウェディングドレス・パーティードレスなど】

2020年5月7日

ドレスの宅配クリーニング

ゆーまま
こんにちは「宅クリ主婦の家」編集部のゆーままです!

この記事では、ドレスの宅配クリーニングについてご紹介します。

結婚式や二次会といったお呼ばれ、発表会に着ていったドレスなど・・

女性にとって「ドレス」は様々なイベントに欠かせないアイテムの1つです。

「結婚式のゲストで呼ばれた時に、いつも同じドレスじゃおかしいから・・」

と、自宅に2着以上のドレスがある方も多いのではないでしょうか。

大事な場面で着るもの、また高価なものなので管理は徹底しておきたいですよね。

ここでは、ドレスの管理方法やドレスのクリーニングにオススメの業者をご紹介していきます。

出番の多いパーティードレスからウェディングドレスまで、幅広く紹介していくので、気になる方はチェックしてくださいね!

\おすすめを早く知りたい人はタップ/

ドレスの宅配クリーニング業者3選を見る

目的別におすすめ業者を厳選!

ドレスをクリーニングに出すタイミング

ドレスをクリーニングするタイミング

まずは、ドレスを宅配クリーニング店に出す、ベストなタイミングをご紹介します。

ドレスを着用するたびにクリーニング

ドレスの素材は汗ジミができやすいものが多いです。

ドレスのデザインが、常に肌に密着しているものは要注意です!

夏場は特に汗をかきやすいので、着用するたびにクリーニングに出すことをオススメします。

ゆーまま
短期間で何度も着る予定なら、落ち着いてからクリーニングでも大丈夫ですよ!

中古のドレスを購入したらクリーニング

中古のドレスを購入した場合は、必ず着用前にクリーニングをするようにしましょう!

綺麗にメンテナンスされている場合もありますが、場合によっては新品のように綺麗にメンテナンスされていない場合もあります。

気がつかないところに、シミがついていたなんていうこともよくあります。

特に、ドレスの裾が地面につくようなデザインのウェディングドレスなどはしっかりシミや汚れのチェックをしておくことをオススメします。

ドレスのタバコや会食のニオイが消えないときもクリーニング

ドレスは会食や二次会などの席で着ることが多いです。

自分がタバコを吸っていなくても、周りの人が吸っていたらドレスにニオイはついてしまいます。

会食の場では、料理のニオイやお酒のニオイなど・・様々なニオイがドレスに蓄積されやすいです。

ドレスのニオイが消えない場合は、クリーニングに出しましょう!

ドレスのシミや汚れが気になったら早めにクリーニング

ドレスは繊細な素材や生地でできているものが多いです。

自分でシミや汚れを取るのも至難の技・・。

シミや汚れがついてしまった時には、プロにお手入れをお願いすることをオススメします!

汚れがついてしまった場合は、できるだけ早めにクリーニングに出すようにしましょう。

クリーニングにおけるドレスとワンピースの違い

クリーニングにおけるドレスとワンピースの違い

ところで、ドレスワンピースの違いって皆さんわかりますか?

いざ、クリーニングにドレスを出そうと思っても・・

「これって、もしかしたらデザイン的にワンピース?」

「ドレスとワンピースってクリーニングの品目が分かれてるけど、どちらで出せば良いのかわからない」

と迷ったり、検索したりする方も多いかと思います。

ここでは、ドレスとワンピースの違いについて詳しくご紹介します!

多く言われている、一般的な見極め方は

  • デザインがパーティー用であると判断できるもの
  • デリケート素材のもの
  • 装飾品付きのもの
  • フリルやプリーツ、レース付きのもの

はドレス扱いでクリーニングされる場合が多いです!

ドレスに多い素材について(ワンピースとの見分け方の参考に)

パーティードレスに使われている素材には様々なものがあります!

よく耳にするのは、サテンシフォンの生地ではないでしょうか。

特にクリーニングに出す際に、注意が必要な素材のものは

要注意な素材

レース、シフォン、ベロア、チュール、ラメ付き、スパンコール付き、ストーン付きなど

などの素材のものです。

レースの生地は、細かく穴が空いていて、金属やボタンなどを引っ掛けてしまうと簡単に破けたりします。

また、メッシュ生地で穴が空いている破けやすいチュール、ラメやスパンコールが付いているものなどは注意が必要です!

このような素材の違いでドレスとワンピースを見分ける方法もあります。

ちなみにドレスのクリーニングは、ワンピースのクリーニングより高価で、倍近く金額が変わってくる場合があります。

もし見分けが難しい場合は、遠慮なく利用したい宅配クリーニング店に電話などで確認しましょう!

クリーニングにおけるドレスの種類

クリーニングにおけるドレスの種類

ドレスにも様々な種類がありますよね。

管理やケアが簡単なものから難しいものまで・・様々なドレスの種類をご紹介します!

自分のドレスはどれに当てはまるのか、チェックしてみてくださいね。

ウェディングドレスとは?

名前の通り、結婚式に着るドレスです。

ウェディングドレスの特徴は、様々な素材で作られている場合が多いということです。

サテンレースなど、クリーニング技術がいる素材も沢山あります。

カラードレスとは?

色のついたドレスのことを言います。

パステルカラーから原色のカラーまで様々。

結婚式のお色直しなどで目にすることが多いですね!

こちらも色落ち光沢落ちなど、自宅での管理が難しいものが多いです。

ショートドレスとは?

丈が短めのドレスのことを言います。

最近では結婚式でも、ショートドレスを選ぶ方も増えてきていますよね!

丈が短くても、クリーニングに出すときはドレス扱いになりますので、注意しておいてくださいね。

パーティードレスとは?

パーティーや会食、結婚式の二次会などに来ていくドレスです。

華やかな印象なものが多いですね。

ウェディングドレス同様、様々な素材の生地が使われている可能性が高いドレスです!

チャイナドレスとは?

チャイナドレスは、一般的に詰襟で横に深いスリットが入っているデザインのドレスのことを言います。

なかなかチャイナドレスを家に持っている方は少ないかと思いますが・・

クリーニングに出す際には、光沢のあるサテン生地などが使用されている場合が多いので、注意が必要です。

ステージドレス(演奏会ドレス・ダンスドレス)とは?

演奏会やダンス、発表会などでステージに立つ時のドレスです。

演奏会用のドレスはサテン生地のものが多いですね。

また、発表会やダンスでのドレスは、スパンコールなどの装飾品がついていることが多いです。

クリーニングに出す際には注意が必要です!

子ども用ドレスとは?

発表会や誕生日などのセレモニードレス。

子ども用のドレスは、可愛らしいデザインの物が多いですよね!

素材は様々な素材が使われている場合があります。

レース素材やサテン生地などには注意が必要です。

ベビードレスとは?

生まれて来た時や100日のお祝い、ハーフバースデーまで・・

赤ちゃんが生まれるとお祝いする機会が沢山あります!

そんな時に大活躍するベビードレス。

綿100%ーガニックコットン生地でドレスのベースができている場合が多いですが、部分的にレースがついていたりすることもあります。

セレモニーで使う大切なドレスなので、クリーニングをお願いする際には注意してくださいね!

ゆーまま
上記以外にも職業で着るドレスなど様々な種類のドレスがあります。

ドレスの種類によって、使われている素材やケア方法も異なってくるので注意が必要です!

ドレスの宅配クリーニングの選び方は6つ

ドレスの宅配クリーニングの選び方

ここからは、宅配クリーニング店を選んでいく際のポイントをご紹介します!

宅配クリーニング店選びの参考にしてくださいね。

宅配クリーニングの選び方1.ウェディングドレスの専門性で選ぶ

宅配クリーニング店には、ドレスを専門に扱っているクリーニング店もあります!

ドレスと聞けば、初めにウェディングドレスが出てくると思いますが、他のドレスにも対応している場合があります。

普段からドレスの管理やケアを行なっているので、安心して自分のドレスもお願いできますね!

宅配クリーニングの選び方2.ドレスのコスパで選ぶ

ドレスをクリーニングに出す際に、コスパで選んでいくのも1つの方法です!

ちなみにパーティードレスの相場は

  • 大手クリーニング店で2,500円〜5,000円以上
  • 宅配クリーニング店で1,000円〜8,000円以上

と、かなり幅が広いです。

パック料金でドレスをクリーニングすると、比較的1点がリーズナブルにクリーニングできますが・・

高価なドレスや繊細な素材のドレスの場合は、単体でドレスをクリーニングに出した方が安心な場合もあります!

洗濯表示なども参考にしながら、ベストなクリーニング方法を選んでくださいね。

宅配クリーニングの選び方3.特殊しみ抜き対応で選ぶ

ドレスのシミ抜きに対応しているクリーニング店もあります。

普通シミ抜きではなく、特殊なシミや頑固なシミ取りをお願いしたい場合は、特殊シミ抜き対応のクリーニング店を利用しましょう!

特殊なシミを取るには、技術と時間がいります。

その分、オプション料金が取られることも理解しておいてくださいね!

宅配クリーニングの選び方4.高級ブランドも安心から選ぶ

クリーニング店の中には、普段からドレスも含む高級ブランド品のクリーニングを行なっているところがあります!

「高級品のお手入れに慣れていて、経験豊富であればあるほど安心してクリーニングをお願いできる!」

という方は、ぜひ高級品クリーニングの実績数が高いところでのクリーニングをオススメします。

宅配クリーニングの選び方5.真空パック対応から選ぶ

クリーニング店によっては、真空パックにも対応してくれるところもあります。

ドレスをクリーニング後、真空パックに入れてコンパクトな状態で受け渡ししてくれます!

しばらくドレスを着ない方や、収納をコンパクトにしたい方にピッタリなサービスです。

宅配クリーニングの選び方6.小物も豊富に対応から選ぶ

クリーニング店によっては、ドレスについている小物にも対応してくれるところもあります!

小物とは、ベールグローブなどのことを言います。

一緒にドレス以外のもののクリーニングをお願いしたい時に、助かりますね。

ドレスでおすすめの宅配クリーニング業者3選!

ドレスでおすすめの宅配クリーニング

今までの情報を踏まえ、ここからはドレスにオススメな宅配クリーニング店をご紹介します。

キレイナリナビスネクシーの3つを選抜!

それぞれに分けて、詳しくご紹介していきます。

ウェディングドレス、各ドレスの品質重視なら「キレイナ」

キレイナ

衣類のプロと呼べるほどの技術者が多く在籍しているキレイナ。

どんな衣類にも対応してくれる、最高峰の宅配クリーニング店です!

キレイナであれば、洗濯表示が全て×になっているドレスもクリーニングしてもらえます。

キレイナの料金表を見る

ドレスの料金
ウェディングドレス 15,000円~
パーティードレス 8,000円~
演奏会ドレス 8,000円~
ダンスドレス 8,000円~
制作衣装(コスチューム) 8,000円~
小物の料金 ベール 2,800円~
グローブ 2,800円
オプション料金 真空パック +5,000円
真空パック(ドレス) +10,000円
送料 7,000円以上で片道送料無料、12,000円以上で往復送料無料。
納期 15日~

料金は以上の通りです。

小物にも対応しているので、結婚式で使用したベールグローブもまとめてクリーニングをお願いできますね!

キレイナの大きな特徴は、オーダークリーニング店だということ。

キレイナでは、1着ごとに「カルテ」を作成しています。

素材や顧客からのリクエストや、お願いをしっかり把握し、ベストな洗濯方法でクリーニングを行なってくれます!

ドレスなどの繊細な生地のものは、特に手厚いサポートがありがたいですね。

以下は、キレイナのホームページから引用した文章です。

キレイナの技術チームは元々ウェディングドレスや歌劇団の舞台衣装のクリーニング・メンテナンスを、 日本で最も多くの依頼を受ける㈱ディアハートの技術スタッフです。婚礼衣装は一生に一度の縁起物、歌劇団衣装は人に憧れと感動を演出する為の衣装、当然シミや汚れは絶対に許されず失敗もできない。その多くはハンドメイドでデリケート、そして一点ものは、当然取扱い表示もなく、素材も知らされていない。そんな衣装たちをひとつひとつ素材や状態を見極め、生地に負担をかけずに極限までキレイにしていくという作業を長年続けてきました。

引用元:キレイナHP

この説明を見たら、大切なドレスのクリーニングも安心ですね!

おすすめポイント

  • 洗濯表示が×のドレスもクリーニング可能
  • ハンドメイドのドレスにも対応
  • 取り扱いが難しい生地のクリーニングも可能
  • 他店で難しいと断られたシミも落としてもらえる
  • カルテで安心してクリーニングを受けられる
ゆーまま
カルテがあって安心のキレイナ!ドレスのクリーニングに最適です。

\どんな特殊な素材も安心/

キレイナ公式サイト

高品質なオーダークリーニング

ドレス全般のコスパの高さなら「リナビス」

リナビス

ドレス全般のコスパの良さでは、リナビスをオススメします。

1点1,500円と最安値ラインです!

おせっかいを心がけている、手厚いサービスが魅力のクリーニング店です。

リナビスの料金表を見る

料金 5点コース 7,550円(1点1,550円)
10点コース 10,700円(1点1,070円)
15点コース 18,600円(1点930円)
無料オプション シミ抜き
ボタン修理
毛玉取り
再仕上げ
送料 無料
保管 12ヶ月間無料
納期 5日~20日(混雑状況によって異なる)

料金は以上の通りです。

無料オプションの充実が嬉しいですね!

また、長期の保管サービスも利用者から評価が高いですよ。

パック料金制度をとっているので、決められた点数であれば、どんな衣類を入れても良いという決まりになっています。

レスの他に、ダウンなどといった高価なものを入れるとお得にクリーニングできますね!

おすすめポイント

  • リーズナブルにドレスをクリーニングしたい
  • ドレス以外の衣類もまとめてクリーニングに出したい
  • ショールやボレロなどの衣類も一緒に出したい
  • 繊細なドレスでなく、パック制でのクリーニングが可能
  • 充実無料オプションを受けたい
ゆーまま
お手持ちのドレスが繊細な生地のものは、パック制でのクリーニングはオススメできません。

品質表示をチェックして、パック制を利用できる時は、ぜひリナビスを利用してくださいね!

\お得なパック料金制/

リナビス公式サイト

無料で12ヶ月の保管も可能

ドレスの単品料金でコスパが高いのは「ネクシー」

ネクシー

ドレスの単品料金でお得なのは、ネクシーです。

ネクシーは

  • 国家資格を持つプロが在籍
  • 代表が女性で細やかなクリーニングを行ってくれる
  • 使いやすいリーズナブルな料金設定
  • 会員になると毎回お得

などの特徴があります。

パーティードレスやチャイナドレスなど、幅広いドレスに対応しているのも魅力的ですね。

ネクシーの料金表を見る

料金 パーティードレス 2,500円
チャイナドレス 3,000円
ウェディングドレス 20,000円~
無料オプション シミ抜き
毛玉取り
軽微な修理
素材や飾りの追加料金
送料 4,000円以上で無料
納期 5日~10日

料金は以上の通りです。

無料オプションの中に、簡単な修理を行なってくれると記載されています!

ドレスのメンテナンスや修理も一緒に行なってもらいたい方にはぴったりなクリーニング店ですね。

おすすめポイント

  • 国家資格取得のプロが在籍しているので安心
  • リーズナブルなクリーニング料金
  • 無料オプションで簡単な修理可能
  • 幅広いドレスに対応
  • ドレス単品でクリーニングできる
ゆーまま
国家資格があるプロに、格安でクリーニングをお願いしましょう!

\コスパ重視の方におすすめ/

ネクシー公式サイト

プリマ会員になるとさらにお得

クリーニングしたドレスを大切に保管しよう

ドレスの保管方法

ここでは、ドレスの保管方法をご紹介します!

特殊でないビニールカバーは外そう

クリーニング後、ドレスはビニールに入って納品される場合が多いです。

ドレスや衣類に適したカバーでない限り、外して保管するようにしましょう!

カビが生えたり、湿気がこもったりすることを防ぐことができます。

ドレスに不織布のカバーをしよう

ドレスは衣類同様、不織布のカバーで管理するようにしましょう。

通気性もよく、汚れもつかないので安心です!

クリーニング店によっては、サービスで不織布のカバーで納品してくれるところもありますよ。

ドレスの保管場所は光を避けよう

ドレスの保管場所は、直射日光が当たらないところにしましょう!

日光が当たりすぎると、変色の恐れが出てきます。

しかし、ずっとクローゼット内にドレスを保管しておくのも通気性が気になりますよね・・

そんな時には風当たりの良いところでの陰干しをオススメします!

ドレスに余裕のある収納をしよう

ドレスはふわっとしたデザインのものが多いです。

詰めた状態でクローゼット内で保管しておくと、シワがついたり、型崩れの原因になります。

ドレスはゆとりのある空間での保管をオススメします!

保管場所に困ったら、保管ありの宅配クリーニング店の利用を考えてみてくださいね。

ドレスにも除湿剤と防虫剤を活用しよう

ドレスも衣類同様で、除湿剤と一緒に保管するようにしましょう!

除湿剤にも色々な種類があります。

自宅のクローゼットの広さやメンテナンスの簡単さなどで、選んでくださいね。

ボリュームがあるドレスは真空パックで保管しよう

ドレスを宅配クリーニング店に出すと、真空パックで納品してくれるサービスを行なっているところがあります!

かさばるドレスも保管しやすいサイズになって返ってくるので、管理場所に困ることがありません。

汚れもつかないので、安心ですね。

特にボリュームがあるドレスに最適なサービスなので、利用してみてくださいね!

ドレスは日々のお手入れで綺麗が長持ちする

ドレスのお手入れ方法

ドレスのお手入れ方法をご紹介します!

簡単にできるので、ぜひやってみてくださいね。

着用したドレスは日陰で風通ししよう

着用したドレスは、陰に干して風を通すようにしましょう!

ドレスは肌に密着して着るものが多いですよね。

そのまま保管すると、湿気がこもったままで、カビの原因になるので注意が必要です。

ドレスのシワはスチームで伸ばそう

ドレスのシワが気になった場合は、スチームでのシワ伸ばしをオススメします!

とは言っても、ドレスは特殊な生地なものが多いですよね。

生地によっては溶けてしまったりする恐れもあります。

不安な場合は、プロに任せるのが安心です。

ゆーまま
ドレスの素材やスチームの温度に注意しましょう。

不安な場合は、クリーニングでアイロン掛けのみを利用するのがおすすめです!

上記お手入れ方法は一例です。当アドバイスによってドレスに問題が生じた場合、責任は負いかねますのでご了承ください。

ドレスクリーニングのまとめ

ドレスクリーニングのまとめ

以上、ドレスのクリーニングについてとケア方法でした。

何年も前に買ったドレスであっても、宅配クリーニングに出すと新品同様な仕上がりで返ってきますよ!

ドレスは、高価なものが多いですよね。

自宅での管理をしっかりと行い、適度に宅配クリーニングに出すことで、1つのドレスを長い間着ていくことができるのでオススメです。

自分のドレスはどのクリーニング店で出すのがベストなのか、宅配クリーニング店選びから楽しんでくださいね!

ドレスのおすすめ業者に戻る

Copyright© 【主婦が使ってガチ厳選】宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング! , 2021 All Rights Reserved.