アイテム別

毛皮でおすすめの宅配クリーニング9選【フェイクファー/リアルファー別】

2020年4月1日

毛皮の宅配クリーニング

ゆーまま
こんにちは「宅クリ主婦の家」編集部のゆーままです!

ここの記事では、毛皮の宅配クリーニングについてご紹介します。

毛皮のコートや靴など・・どれも可愛らしくて、ついつい購入してしまいますよね!

しかし、いざ汚れたりニオイがついてしまうと、どう対処すればいいのか困ってしまいます。

そんな時に大活躍なのが、宅配クリーニング店です!

毛皮のクリーニングは通常のクリーニングより高くなるイメージも強いと思うので、料金が気になるところだと思いますが・・。

ここでは、毛皮のクリーニング方法や料金、毛皮の宅配クリーニング業社を選んでいくポイントなどをご紹介していきます。

今まで、あまり他社と比較せずに毛皮をクリーニングに出していた方、この記事を読めばより自分にぴったりな宅配クリーニング店が見つかりますよ!

\おすすめを早く知りたい人はタップ/

毛皮の宅配クリーニング業者9選を見る

7社の中からおすすめ業者を厳選!

毛皮をクリーニングに出すタイミング

毛皮をクリーニングするタイミング

では、毛皮をクリーニングに出すベストタイミングをご紹介します。

衣替えで毛皮がシーズンオフになるとき

シーズンオフになるときには、シーズン中についてしまった汚れや汗をしっかりとって保管することをオススメします。

目には見えていなくても、汗や汚れは必ずついています。

ケアをせずに保管してしまうと、黄ばみやカビの原因にもなるので、シーズンオフにはクリーニングに出しましょう!

毛皮のニオイや汚れが気になったとき

シーズン中は、様々なところに毛皮のコートを着て出かけます。

毛皮は他の衣類以上にニオイを吸収しやすいので、注意が必要です。

また、家でクリーニングができないものが多いので、ニオイが蓄積されやすいです。

ニオイが気になる場合は、すぐにクリーニングに出して、オフしてもらいましょう。

リアルファーは3年に1回はクリーニング

毛皮はふわふわしていてあまり汚れが目立たない場合が多いです。

また、汚れが気になったとしても、型崩れが強くてなかなかクリーニングに出せない方も多いようです。

しかし、一般的には少なくとも3年に1度はクリーニングに出すように心がけましょう。

また使用頻度に合わせて、日常的に使用する毛皮のコートや毛皮のラグは毎年出すように心がけてください!

フェイクファーとリアルファーで扱いが変わる

リアルファーとフェイクファー

毛皮にはリアルファーフェイクファーがあります。

2つが違うことはわかっていても、具体的な違いまではわからない方も多いのではないでしょうか。

クリーニングの出し方も変わってくるので、ここではファーの違いを紹介していきます。

リアルファー

動物の毛皮が素材。本物の毛皮を製品にしているので、風合いは豊かで、高価になる傾向がある。ダウンのような体温調節ができる機能もあり。上手に扱えば、かなり長い間使用できる。

フェイクファー

人工的な素材で作られたもの。化学繊維が使用されている場合は、火に弱いので注意が必要。最近ではフェイクファーの人気が高まってきている。

リアルファーとフェイクファーの基本的な違いは以上です。

簡単に言うと、動物本物の毛皮か似せて作られたものかという違いですね。

以下の表は実際にクリーニングに出す場合の料金や洗い方の違いです。

比較項目 リアルファー フェイクファー
料金 毛皮服扱いで高い オプション料金で安い
乾燥方法 - 静止乾燥
洗い方 パウダークリーニング
ドライクリーニング
水洗いクリーニング
服に合わせて洗う

表を見てもらったらわかると思いますが、ファーの違いでお願いする洗い方なども変わってくるので、自分がお願いしたい毛皮はどっちなのか理解しておく必要があります。

洗濯表示や品質表示をしっかりチェックしてくださいね!

気になる洗い方については、宅配クリーニングの選び方で詳しくご紹介します。

毛皮の宅配クリーニングの選び方は6つある

毛皮の宅配クリーニングの選び方

ここではオススメな宅配クリーニングの選び方をご紹介します。

宅配クリーニングの選び方1.フェイクファーは静止乾燥から選ぶ

フェイクファーはリアルファーより耐久性があり、手入れが簡単ですが、熱や水分に弱いというデメリットがあります。

約70℃前後の熱で性質が大きく変化してしまうので、普通の乾燥ではファーが固まってしまう恐れがあります。

ドラム式洗濯機で行うような乾燥方法では、ファーのふわふわ感も消えてしまいますね。

静止乾燥は、衣類をハンガーにかけて乾燥させてくれるので、衣類に優しい乾燥方法です。

基本的に静止乾燥は、60℃以下の温風で低温&優しく乾燥させてくれるので、フェイクファーが痛むこともありません。

宅配クリーニングの選び方2.リアルファーは洗い方から選ぶ

比較項目 パウダー ドライ 水洗い
溶剤 植物性の粉 石油系の有機溶剤 特殊溶剤
料金 安い 少し高い 高い
落ちる汚れ 毛皮の付着汚れ 皮脂汚れ 皮脂よごれ
汗汚れ
化粧汚れ

以上の表から、リアルファーのクリーニング方法には、3つあることがわかります。

ですが、基本的には毛皮のクリーニングはパウダークリーニングで行うことが多いです。

毛皮は水洗いを行うと、ついている皮膚部分が固くなったりする恐れあります。

それを防ぐのに、加脂剤などを混ぜて洗浄を行いますが、手間と時間、知識と経験が必要になる作業です。

ゆーまま
残念ながら水洗いは難易度が高いため、対応している宅配クリーニングはほとんどありません。

宅配クリーニングの選び方3.毛皮の状態からオプションで選ぶ

毛皮の状態に合わせたサービスを受けたい方は、オプションから宅配クリーニング店を選んでいく方法をオススメします。

クリーニング業者によって扱っているオプションは様々です。

撥水加工やカビ抜きなど、オプションをクリーニング後に受けて、きれいに毛皮を管理していきましょう!

ゆーまま
雨や雪が多い地域では撥水加工がおすすめです!

宅配クリーニングの選び方4.高級衣類に慣れている業者から選ぶ

毛皮は高価なものが多いですね。

記念日に購入したり、自分へのご褒美で購入したりと・・思いが詰まったものが多いのではないでしょうか。

そんな高級で大切な毛皮だからこそ、クリーニングで失敗したくないですよね!

そんな方は、高級衣類も普段から扱っているクリーニング店を利用すると安心です。

毛皮だけでなく、ブランド物のクリーニングのプロがいるところだと、心配することなくクリーニングをお願いできますね!

宅配クリーニングの選び方5.ハンガーボックス対応から選ぶ

仕上がりにこだわる方は、ハンガーボックス対応のクリーニング店をオススメします。

ハンガーボックスは、クリーニングし終わった毛皮を、ハンガーにかけて自宅まで運んでもらえるサービスです。

シワがつくこともなく、毛皮のふんわり感を損なうことなく納品してもらえますよ!

宅配クリーニングの選び方6.保管サービスから選ぶ

毛皮の管理をクリーニング後にお願いしたい方には、保管サービスを行っている宅配クリーニング店をオススメします!

季節もので使わないものや、管理場所に困るものは、宅配クリーニング店で預かってもらいましょう。

プロに管理をお任せしていれば、カビがついたり、ニオイがついたりすることもないので、安心ですよ。

毛皮でおすすめの宅配クリーニング業者9選!

毛皮でおすすめの宅配クリーニング

ここでは、「宅配クリーニング 毛皮」と検索して出てくる宅配クリーニング業者を比較しています。

目的に応じて、あなたに合った宅配クリーニング業者を選んでみてくださいね!

ゆーまま
フェイクファーの総合比較表は下のタブをタップ!

フェイクファーの比較表を見る

※表はスライドできます。

業者名 乾燥方法 料金 保管 撥水加工 カビ抜き ハンガーボックス
リナビス 静止乾燥 5点:7,750円
10点:10,700円
20点18,600円
無料で12ヶ月間 980円 500円 -
リネット ドラム乾燥 追加料金:1,000円 なし 600円 - -
ネクシー ドラム乾燥 追加料金:270円 なし 700円 - -
ゆーまま
リアルファーの総合比較表は下のタブをタップ!

リアルファーの比較表を見る

※表はスライドできます。

業者名 洗い方 コートの料金 保管 撥水加工 カビ抜き ハンガーボックス
リナビス 衣類による 14,000円 無料で12ヶ月間 3,000円 500円 -
リネット ドライクリーニング
水洗いクリーニング
15,000円 - 600円 - -
キレイナ パウダークリーニング
水洗いクリーニング
18,000円 - 1,800円~ 1,800円~ -
白洋舎 パウダークリーニング 9,300円 4ヶ月間:2,700円 料金の50%増し - -
デア パウダークリーニング 12500円~32500円 1ヶ月あたり300円
8ヶ月間:2,100円
- - -
ワードローブトリートメント パウダークリーニング
水洗いクリーニング
16,830円 7ヶ月間:2,200円 - - 無料

では、順番に紹介していきます。

フェイクファーなら「リナビス」がおすすめ

リナビス

フェイクファーをクリーニングしたいならリナビスがオススメです。

リナビスの静止乾燥機

リナビスの静止乾燥機

リナビスでは、静止乾燥を取り入れているので、フェイクファーを傷つけることなくクリーニングしてもらえます。

写真を見てもらったらわかるように、ハンガーにかけたまま乾燥を行います。

家ではできない乾燥方法ですね。

この方法でフェイクファーの乾燥を行うと、ふわふわの質感を損なうことがありません。

静止乾燥を行っているところは少ないので、貴重ですよ!

ゆーまま
静止乾燥で、ダメージなしのふんわり仕上がりを体験してみませんか?

\毛皮に優しい静止乾燥/

リナビス公式サイト

パック料金なので値段もお手頃

パウダークリーニングなら「白洋舎」がおすすめ

白洋舎

白洋舎では、毛皮のパウダークリーニングを行っています。

他社のパウダークリーニングと異なる点は、料金が安いということです。

毛皮のコートで1点10,000円超えが多いところ、白洋舎では9,300円でクリーニングを行うことができます。

また、白洋舎は衣類のクリーニングとしても有名ですね。

初めての方でも安心して毛皮をクリーニングできます。

ゆーまま
初めて毛皮をクリーニングに出す方には、リスクの少ないパウダークリーニングがオススメです!

\付着汚れを落としたい方向け/

白洋舎公式サイト

送料は1600円かかります

ドライクリーニングなら「リネット」がおすすめ

リネット

リネットでは、ドライクリーニングで毛皮をクリーニングしてもらえます。

皮脂よごれが気になる方にはピッタリなクリーニング店です。

皮脂汚れはなかなか取れにくいですが、プロにお任せしておけば安心です!

また、初回は送料無料になるサービスもあったりするので、初めての方でも使用しやすいクリーニング店です。

ゆーまま
皮脂汚れをすっきり落としたい方にピッタリなリネットです!

\皮脂汚れを落としたい方向け/

リネット公式サイト

初回30%OFF&送料無料

水洗いクリーニングなら「キレイナ」がおすすめ

キレイナ

数少ない水洗いでの毛皮のクリーニングを行っているのがキレイナです。

水洗いでは、皮脂汚れだけではなく、汗汚れや化粧汚れまで落とすことができます。

技術がいる水洗いクリーニングなので、そもそも行っているところが少ないんです。

キレイナは、高級ブランドやデリケート素材のクリーニングを得意としているので、大切な毛皮も安心して預けることができますよ。

高級毛皮の(ミンク/チンチラ/セーブル)もクリーニング可能です!

ゆーまま
水洗いで、毛皮の汚れをすっきり落としてもらいましょう!

\最高水準の水洗いクリーニング/

キレイナ公式サイト

高級ブランドにおすすめ

カビ抜きなら「リナビス」がおすすめ

リナビス

リナビスは、カビ抜き技術がすごいと言われています。

また、料金も500円とリーズナブルなのが助かりますね!

リナビスは衣類のクリーニングとしても、利用者の満足度が高いクリーニング店なので、毛皮も安心して預けることができます。

カビをお得にとってもらいたい方にピッタリなクリーニング店です。

ゆーまま
カビ抜きはプロにお願いして、しっかり落としてもらいましょう!

\カビ抜き加工が500円/

リナビス公式サイト

撥水加工や色補正もあります

撥水加工なら「リネット」がおすすめ

リネット

リネットは、撥水加工を行ってくれます。

お値段も600円とリースナブルです。

毛皮は雨などに当たると、水分をすぐに吸い取らなければいけないので、管理が難しいですよね。

撥水加工をしておくと、急な雨ですぐに拭き取りが難しい場合でも安心です。

また、レザーも毛皮も1番高くて15,000円なので、予算的にも安心してクリーニングに出せます。

ゆーまま
撥水加工で、急な雨にも対応できるようにしておきましょう!

\撥水加工が600円/

リネット公式サイト

初回30%OFF&送料無料

高級衣類なら「キレイナ」がおすすめ

キレイナ

キレイナは、高級ブランドダウンのクリーニング実績が豊富なクリーニング店です。

また、業界では珍しく、女性職人が多くいます!

女性ならではの目線で、クリーニングや繊細な仕上げを行ってくれるのが魅力ですね。

クリーニングが難しい洗濯表示がない衣類にも対応しているなど、クリーニング技術もお墨付きです。

料金は少し高めではありますが、お気に入りのファーコートを安心してお願いしたい場合にはピッタリです。

ゆーまま
高級衣類を普段から扱っているキレイナで、大切な毛皮もクリーニングしてもらいましょう!

\高級ブランドにおすすめ/

キレイナ公式サイト

高品質のオーダークリーニング

ハンガーボックス対応なら「ワードローブトリートメント」

ワードローブトリートメント

ハンガーボックスを利用したい方には、ワードローブトリートメントがピッタリです。

そして、嬉しい無料提供なんです!

ハンガーにかかった状態でクリーニングされた毛皮が返ってくるので、シワにもならず嬉しいですね。

高級衣類のクリーニングも多数行っているので、毛皮も安心して預けることができます。

ゆーまま
ハンガーボックスでの納品をしてもらいたい方にピッタリなクリーニング店です!

\仕上がりの状態のままお届け/

ワードローブトリートメント公式サイト

有料で保管も可能です

保管サービスなら「リナビス」がおすすめ

リナビス

保管サービスを利用する場合は、リナビスをオススメします。

理由は保管の長さと、料金です。

なんと保管期間は最長12か月で、無料で利用することができるんです!

これは嬉しいですね。

特に毛皮は管理に困っている方も多いと思うので、悩んでいる方はクリーニング後にプロに毛皮の管理をお任せしましょう!

ゆーまま
保管の長さが魅力的なリナビスで、毛皮を管理してもらいましょう!

\無料で12ヶ月間保管可能/

リナビス公式サイト

送料は無料です

クリーニングした毛皮製品を大切に保管しよう

毛皮の保管方法

毛皮の管理方法を見ていきましょう。

特殊でないビニールカバーは外す

クリーニング後、よくビニールカバーをかぶせた状態で毛皮が届きますが、そのまま保管していませんか?

確かにホコリからは守ることができますが、意外に湿気がこもりやすく、カビの原因になることもあります。

通気性抜群のビニール以外は外して保管するようにしましょう。

毛皮のコート類は太めのハンガーにかける

ハンガーにあまりこだわりがない人は、クリーニング店などでもらえる針金ハンガーで毛皮を保管していると思います。

その保管方法では、せっかくの毛皮が台無しになってしまう恐れが!

ハンガーは厚みのあるものを使用し、型崩れがしないように気をつけましょう!

また、ゆとりを持った空間で毛皮は保管するようにしてくださいね。

ゆーまま
ゆとりを持たせることが、柔らかい毛並みを維持するポイントです!

毛皮製品は除湿剤と一緒に保管する

動物の毛皮は基本的に湿気に強い!と勘違いをしている方も多いですが、油断は禁物です。

湿気の多い場所に置きっぱなしにしておくと、毛皮もカビが生えてしまいます。

除湿剤と一緒に保管しておくことで、カビを防止しながら毛皮を長持ちさせることができるので、必ず準備してくださいね!

毛皮製品の保管は防虫剤の使用が肝心

毛皮を管理していくときには、防虫剤も必須になります。

毛皮は虫が付いていても、なかなか気づかない場合が多いです。

吊るすタイプの防虫剤や置くタイプの防虫剤など種類は様々なので、クローゼットにあったものを選びましょう。

ゆーまま
防虫剤が毛皮に触れないように気を付けましょう!

毛皮製品には気温10度以下・湿度約50%が最適

毛皮に最適な温度があるのをご存知でしょうか。

気温10度以下、湿度50%が最適と言われているので、クローゼット近くに室温計を置くなどして気にかけるようにしておきましょう。

しかし、いつも室温をキープするのも難しいですよね。

毛皮の管理が難しいと感じる時には、保管サービスありの宅配クリーニング店の利用をオススメします!

プロに管理をお任せしておけば、安心ですね。

毛皮製品は日々のお手入れで綺麗が長持ちする

毛皮のお手入れ方法

普段からできる毛皮のお手入れ方法をご紹介します。

一日着用した毛皮製品はブラッシングでホコリを落とす

1日着用した毛皮製品はブラッシングしてホコリを落とすように心がけましょう。

蓄積された汚れは、なかなか取れにくいですが、1日分のホコリ程度であれば、ブラッシングで綺麗に落とすことができます。

メンテナンスも兼ねて、1日の終わりにブラッシングをしてくださいね。

毛皮製品は必ず陰干ししてから仕舞う

使用したらすぐにクローゼットに入れたくなりますが、毛皮製品は必ず陰干しをして、しっかり湿気を飛ばしてから仕舞うようにしてください。

湿気がこもるとカビが生える原因になります。

日に当たってしまうと変色する可能性もあるので、必ず陰干しをしてくださいね!

毛皮製品の水気は乾いた布で押さえて吸い取る

毛皮製品を着ていて、急に雨が降ってきたりすることもあると思います。

そんな時には、帰ってからすぐに水分を吸い取るようにしましょう!

この時大切なのが、布で押さえながら水分を取るということです。

雑に扱ってしまうと、毛皮にダメージが残る可能性があるので、必ず優しく押さえて吸い取ってくださいね。

毛皮クリーニングのまとめ

毛皮クリーニングのまとめ

今回は毛皮のクリーニングについてご紹介しました。

毛皮のコートやバッグは、大切に扱えばかなり長い間使用できるものが多いです。

クリーニングやメンテナンスの費用が気になるところではありますが、定期的にクリーニングしておけば、ボロボロになって新しい毛皮を買う必要がないので、案外お得かもしれません。

毛皮のお手入れ方法も試しながら、必要に応じて宅配クリーニングを利用して、大切な毛皮を長く使っていきましょう!

毛皮のおすすめ業者に戻る

Copyright© 【主婦が使ってガチ厳選】宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング! , 2021 All Rights Reserved.