アイテム別

【7社を調査】ワイシャツでおすすめの宅配クリーニング業者6選!

2020年4月3日

ワイシャツの宅配クリーニング

ゆーまま
こんにちは「宅クリ主婦の家」編集部のゆーままです!

ここの記事では、ワイシャツの宅配クリーニングについてご紹介します。

パリッとしたワイシャツを着ているだけで、ビジネスマンは「信頼できそうだな!」「身の回りの管理をきちんとしている人だな!」

という好印象を与えるものです。

「毎日使うものだから、綺麗に管理したい!」と思っていても、家の洗濯のみではなかなか全ての汚れを落とすことが難しいですよね。

そんな時には宅配クリーニングを利用して、ワイシャツをメンテナンスしてもらいましょう!

ここではワイシャツをクリーニングに出した時の費用や、オススメな宅配クリーニング店をご紹介していきます。

日頃からできる簡単な手入れ方法もご紹介するので、参考にしてくださいね。

\おすすめを早く知りたい人はタップ/

ワイシャツの宅配クリーニング業者6選を見る

7社の中からおすすめ業者を厳選!

宅配クリーニングにワイシャツを出すタイミング

ワイシャツをクリーニングするタイミング

まずは、ワイシャツをクリーニングに出すタイミングについてです。

着るたびにクリーニング

使用するたびにクリーニングに出すのがベストです!

毎日出すのは面倒に感じるかもしれませんが、蓄積された汚れほど取れなくなってしまいます。

また、家ではなかなかアイロンや洗濯のりでパリッとさせることが難しいですよね。

毎回クリーニングに出して、しっかりワイシャツをメンテナンスしてもらいましょう!

汗やシミ汚れが気になったらクリーニング

首回りやポケット部分など、どうしても汚れが付いてしまいます。

毎回自分でゴシゴシ汚れを取ろうとしても、うまく取れなくて困りますよね・・。

そんな時にも宅配クリーニング店は大活躍です!

プロに汚れをすっきり落としてもらいましょう。

定期的なケアとして月に1~2回クリーニング

定期的なケアとして月に1〜2回は必ずクリーニングに出すようにしましょう。

クリーニングに出すタイミングが難しいと思いますが、月に1、2回であれは無理なくクリーニングに出せると思います。

汚れを蓄積させないためにも、この最低頻度は守ってくださいね。

シーズンオフになったらクリーニング

シーズンオフになった時には必ずクリーニングに出しましょう。

年中同じものを使用している方も多いと思いますが、季節ごとに使用するワイシャツを分けておけば、それぞれのワイシャツを長く使用していくことができます。

シーズンごとのワイシャツを準備しておけば、クリーニングに出す時にも困りませんね。

ワイシャツはパック料金より1着ずつの単価制がお得!

ワイシャツはパック料金より1着ずつの単価制がお得!

ワイシャツをパック料金で頼むと大損になるのをご存知ですか?

宅配クリーニングには、単価制とパック料金タイプのお店があります。

パック料金のタイプのお店は「衣類の点数」で料金が決まっているので、「5点で7,800円」というような感じで、クリーニングをお願いしていきます。

お得に感じてしまいがちですが・・。

Yシャツは単体だと、200円から350円ぐらいでクリーニングをお願いできる衣類なので、パック料金式の宅配クリーニング店は逆に高くついてしまいます。

ワイシャツは、単価制の宅配クリーニング店で、格安にクリーニングしてもらいましょう!

ワイシャツの宅配クリーニングの選び方は6つ

ワイシャツの宅配クリーニングの選び方

ワイシャツの宅配クリーニング店の選び方は6つあります。

宅配クリーニングの選び方1.ワイシャツ1枚の料金から選ぶ

ワイシャツの1枚の料金でクリーニング店を選ぶ方法があります。

料金はクリーニング店によって様々なので、料金表を見ながら、自分にあったクリーニング店を選んでくださいね。

リネットは他に比べてワイシャツのクリーニング料金が安いのでオススメですよ!

ゆーまま
先ほどご紹介したように、パック料金システムは高いです。ワイシャツ1枚あたり安いところを選ぶのがポイント!

宅配クリーニングの選び方2.離島は送料込みの安さから選ぶ

ワイシャツのクリーニング料金自体は安めに設定されているところが多いですが、送料もしっかり確認しておかなければなりません。

離島の方はクリーニング料金よりも送料の高さが気になってしまいますよね・・。

離島の方こそ、近場に店舗型のクリーニング店がない場合も多いと思うので、宅配クリーニングを利用したい方も多いのではないでしょうか。

送料も事前にチェックしておき、ベストなクリーニング店を選んでいきましょう!

ゆーまま
せっかくクリーニング料金が安くても、送料で損してしまうことも…。離島の方は要注意です!

宅配クリーニングの選び方3.納期の速さから選ぶ

ワイシャツに関しては、納期の速さを重視する方も多いのではないでしょうか。

毎日着るものだからこそ、早くクリーニングしてもらいたいですよね!

宅配クリーニング店は最短で、2日でクリーニングしてもらえます。

早めの納期がいい方は、注文する際にしっかり納期をチェックしておいてくださいね。

宅配クリーニングの選び方4.豊富なオプション無料から選ぶ

ワイシャツのクリーニングでは、無料オプションが豊富なクリーニング店があります。

具体的に、オプション内容を紹介すると

・シミ抜き
・毛玉とり
・毛とり
・ダンボール手配
・ボタン修理
・ほつれ修繕

などです。

自分が受けたいオプションがあるクリーニング店を利用すると、クリーニング後に充実した無料サービスを受けられますよ!

宅配クリーニングの選び方5.シーズンオフなら保管サービスから選ぶ

シーズンオフの場合は、保管サービスの利用をオススメします。

保管サービスは、ワイシャツのクリーニング後、適温と服に適した湿度で衣類を管理してくれるサービスです。

家での管理が難しい場合やクローゼットをすっきりしたい時にはピッタリなサービスです。

興味がある方は、保管ありのクリーニング店を利用してくださいね!

宅配クリーニングの選び方6.ワイシャツをレンタルする

ワイシャツをレンタルする方法もあります。

この方法の嬉しいところは

・クリーニングに持ってく手間が省ける
・1か月分ワイシャツが運ばれてくる
・使用後は洗う必要なし
・使用後は回収袋に入れて送るだけ

自分にピッタリなワイシャツを選ぶことができ、自分で洗ったり、アイロンをしたりする手間がないので助かりますね。

ワイシャツでおすすめの宅配クリーニング業者6選!

ワイシャツでおすすめの宅配クリーニング

ここでは、「宅配クリーニング ワイシャツ」と検索して出てくる業者を比較しています。

目的に合わせた宅配クリーニング業者を厳選したので、ぜひあなたの目的に合わせて選んでみてくださいね!

ゆーまま
宅配クリーニングの総合比較表は下のタブをクリックするとみれますよ!

クリックして総合比較表を見る

※表はスライドできます。

業者名 料金 送料 納期 無料オプション 保管
リネット 会員初回:203円
会員通常:290円
初回送料無料
※通常3000円以上で送料無料
最短2日 シミ抜き
毛玉取り
毛取り
ダンボール手配
-
ネクシー 会員:300円
通常:250円
会員は3,000円以上で送料無料
通常は3,500円以上で送料無料
※地域によって追加料金あり
最短6日 シミ抜き
毛玉取り
毛取り
ボタン修理
ほつれ修繕
-
ホワイト急便 280円 3,000円以上 7~10日 - 6点:8,500円
10点:12,000円
※保管は9ヶ月間
リナビス 5点:7,750円
10点:10,700円
20点:18,600円
送料無料 最短5日 シミ抜き
毛玉取り
ボタン修理
ほつれ修繕
無料で12ヶ月間保管
せんたく便 5点:5,980円
10点:7,980円
送料無料
※地域によって追加料金あり
最短5日 シミ抜き
ボタン取り付け
毛玉取り
5点:7,980円
10点:10,980円
※保管期間は11ヶ月間
美服パック 10+1点:5,980円
15点:7,980円
20点:9,980円
送料無料 3~10日 - 10点:7,980円
20点:10,980円
※保管期間は6ヶ月間
プラスキューブ ワイシャツ10点:3,500円 送料無料 シミ抜き -

では、順番に紹介していきます。

ワイシャツの単価が1番安いのは「リネット」

リネット

リネットは、宅配クリーニングの強みを生かして、無店舗経営によるローコストを実現しているのが大きな特徴です。

リネットであれば、ワイシャツ1枚初回203円でクリーニングをしてもらえます。

この値段って、実は店舗型のクリーニング店で行っている1枚のワイシャツの料金とほとんど変わらないんです!

宅配クリーニングは比較的料金が高めに設定されているのですが、リネットであれば格安でクリーニングをしてもらえます。

ゆーまま
格安にワイシャツをクリーニングしたい方にはピッタリです。

\初回30%OFF&送料無料/

リネット公式サイト

ワイシャツ1枚たったの203円

離島の送料込みで1番安いのは「リネット」

リネット

ワイシャツは1枚1枚のクリーニング料金が安いので、送料まではあまり気にされないですが・・。

実は送料が高い地域も多いので、注意が必要です。

特に離島の方はどの宅配クリーニング店も送料が高めなのでデメリットに感じてしまいがちですが、リネットであれば送料込みであってもお手ごろにクリーニングしてもらえます。

離島の方こそ、安く宅配クリーニングを利用したいと思うので、ぜひリネットを利用してくださいね!

ゆーまま
離島の方も安心なリネットです!1度利用してみてくださいね。

\初回は全国どこでも送料無料/

リネット公式サイト

通常は3000円以上で送料無料

ワイシャツの納期スピード重視なら「リネット」

リネット

リネットはワイシャツをスピード納期してくれます。

最短で、2日という早さ!

これだけ早いと、宅配クリーニング店ということを忘れてしまいそうです。

使い回しできるワイシャツが少ない場合でも、安心してクリーニングに出せますね!

無料オプションも豊富なので、クリーニングと一緒にお願いしましょう。

ゆーまま
スピード重視の方には最適なクリーニング店です!

\最短2日でお届け/

リネット公式サイト

ダンボールの無料手配あり

無料オプションが豊富なのは「ネクシー」

ネクシー

ネクシーは無料オプションが充実しています。

ネクシーは80年以上の実績と、ノウハウを生かして、安心と質の高いクリーニングを提供しています。

衣類に合わせた洗い方で、徹底的に汚れを落としてくれるのも魅力の1つです。

また、最終的には全て手仕上げなので、丁寧なクリーニングと細やかなサービスをお願いできます!

無料でたくさんのオプションを利用できるので、家計的にも助かります。

ゆーまま
無料でたくさんのオプションを受けたい方にはピッタリなクリーニング店です。

\無料オプションが豊富/

ネクシー公式サイト

1着あたりの値段もお手頃

保管サービスでおすすめなのは「リナビス」

リナビス

保管サービスで選ぶのであれば、リナビスです。

リナビスは最長で12ヶ月、ワイシャツを預かってもらえます。

それも料金が無料なので助かりますね。

リナビスは、クリーニング利用者の満足度が高いクリーニング店です。

初めての方でも安心してクリーニングを利用できます。

ゆーまま
無料で長期間ワイシャツを保管してもらいたい方に、ピッタリなクリーニング店です。

\無料で12ヶ月間保管可能/

リナビス公式サイト

無料サービスも充実してます

ワイシャツのレンタルならケアも買い替えも不要!「ワイクリン」

ワイクリン

ワイクリンというワイシャツ宅配サービスをご存知ですか?

ワイクリンは1か月分のワイシャツのレンタル&クリーニングをセットで行う日本初のワイシャツ宅配サービスです。

詳しく知りたい方も多いと思うので、少し利用の流れをご紹介!

ワイクリン利用の流れ

1.申し込みで、ワイシャツのサイズや好きな柄を選ぶ

2.箱で専用のシャツ20着(1か月分)が届く

3.使用済みのシャツは回収袋にそのままポイ!

4.着終えたら回収袋で返す

5.プロにキレイにしてもらう

6.再度ワイシャツが自宅に届く

以上の流れで利用できます。

料金は20着月に利用出来るコースで8,800円で利用できます。

すぐにワイシャツが汚れてしまい、買い替えに費用がかかる方や、ワイシャツのクリーニングやアイロンがけが面倒に感じる方にはピッタリなサービスです。

興味のある方はぜひ、利用してみてくださいね!

ゆーまま
珍しいワイシャツのレンタルサービスです!利用したい方は公式サイトをチェックです。

\日本初のワイシャツレンタル/

ワイクリン公式サイト

1ヶ月に20着届きます

クリーニングしたワイシャツを大切に保管しよう

ワイシャツの保管方法

ワイシャツの保管方法についてご紹介します。

ワイシャツのビニールカバーは外そう

クリーニングから戻ってきたワイシャツの包装ビニールは保管前に必ず外すようにしましょう。

ビニールをつけたまま保管すると、内側に湿気が溜まってしまい、変色やカビの原因になります。

クリーニング後の点検も兼ねて、必ず袋はとるようにしましょう!

ハンガー掛けのワイシャツはゆとりを持って掛けよう

ハンガーを使ってワイシャツを保管する場合は、クリーニング後の細い針金ハンガーではなく、太めのしっかりとしたハンガーに掛け直してから保管するようにしましょう!

また他の衣類と少し離し、ゆとりを持ってワイシャツを掛けるようにすると、シワがつくことなくワイシャツを保管できます。

とくにを使っているワイシャツはシワがつきやすいので、注意が必要です。

ワイシャツは除湿剤と一緒に保管しよう

ワイシャツは掛けて保管している方が多いと思いますが、どこに保管していますか?

多くの方がクローゼット内保管だと思いますが、クローゼット内は湿気がこもりやすいので注意が必要です。

除湿剤と一緒にワイシャツを保管しておけば、湿気が落ち着くので、安心してワイシャツを保管できますよ!

除湿剤にも種類がいろいろあるので、自分にあった除湿剤を選んでくださいね。

ワイシャツは日々のお手入れで長持ちする

ワイシャツのお手入れ方法

ワイシャツは日々のお手入れで長持ちします!

簡単にできるので、チェックしておいてくださいね。

ワイシャツにシミができたらすぐに処理する

ワイシャツにシミがついてしまうと厄介ですよね。

シミには、大きく分けると2種類あります。

水に溶けやすい)コーヒー・しょうゆ・血液など

油を含んでいる)ファンデーション・ボールペンなど

水に溶けやすいものは、すぐに洗えば水でとれるものが多いので、水を流しながら綺麗に洗いましょう!

油を含んでいるものは、水洗いでは落ちない可能性が高いです。

石鹸を含んだ水で綺麗にとれる場合もありますが、取れない場合はシミが広がる前にプロにシミ抜きをお願いしましょう。

ゆーまま
落ちないものはすぐクリーニングに出して綺麗にしてもらいましょう!

ボタンや縫い目のほつれも早めに処理する

ボタンや縫い目のほつれをほったらかしにしたまま着ていませんか?

特にほつれは広がっていく場合があるので、気づいた時点でしっかり処理するようにしましょう。

自分で難しい場合は、クリーニング店のプロにお願いしましょう!

ワイシャツの襟・脇・袖口の汗汚れはよくチェックする

汗汚れがつきやすいポイントとしては、襟・脇・袖口です。

とくに夏には汚れが目立ちやすいですね。

溜まってしまうと、ゴシゴシ洗っても汚れが取れません。

ゴシゴシ洗っているとワイシャツ生地のダメージの原因にもなるので、汚れが溜まる前によくチェックして綺麗にしておきましょう!

ワイシャツクリーニングのまとめ

ワイシャツクリーニングのまとめ

今回はワイシャツのクリーニングについてご紹介しました。

毎日使うからこそ、いつも綺麗にワイシャツを管理しておきたい方も多いとおもいます。

家で洗うことは可能ですが、プロにお願いすると仕上がりが全然違います!

とくに汗ジミがつきやすかったり、いつも仕事柄汚してしまうことが多い方には、宅配クリーニング店が便利です。

自分にピッタリな宅配クリーニング店を見つけて、クリーニングしたり、ワイシャツをレンタルしながら快適な毎日を過ごしましょう!

ワイシャツのおすすめ業者に戻る

Copyright© 【主婦が使ってガチ厳選】宅配クリーニングのおすすめ比較ランキング! , 2021 All Rights Reserved.